お豆ぱん

f0012338_19314964.jpg

kona salon の豆パンを焼きました。

冷蔵発酵。パン焼きを始めたころからずっと活用してきました。
高橋雅子さんや、こちらのホシノ中種法を知るにつれて
庫内温度がもしかすると、一番のキモなのではないかと・・・
天然酵母なら、なおさらね。

うち、冷蔵庫冷えすぎみたいで
8度とかに設定したの初めてだったかも・・・。
あと、本ごねのあと、室温に置く時間をとってみたり。
そのせいなのか、今まででいちばん「おいしい~~!!!(叫)」
もっちり感は、このレシピの特徴なのだけれど
ふんわり・しっとりの生地は歯切れがよくて、もう食べる手が止まらない。
この花巻ふうの成形も恐る恐るだったのが、
もう 豆パンはこの形しかありえない!と思えるほど。
大納言がまんべんなく生地に散らばって、潰れることなく。
生地の食感とまた絶妙のバランスなのですね。
もう、あんぱん焼かずにこれでいいやみたいな。(ええー)

息子も、もうこの大納言ならば普通に食べてくれて、シメシメ(笑)
ああーでも、ほんと食べ過ぎちゃうから危険!
これがマグレでないことを祈りたい。
この春夏は、ホシノ冷蔵発酵をマスターするのを目標に掲げ・・・ようかな・・・

f0012338_19315772.jpg

この日はあいかわらず、朝からごはんの支度ばっかり。
昼ご飯と、離乳食ストックと、夕食のしたごしらえを同時進行していたら
なんだか分からなくなってきて、
キャベツのミルクスープにいろんなものが混ざってしまった^^;
たまねぎ・ウインナー・しめじ・さつまいも入りです。我ながら斬新(違)

エビはなぜだか、息子がよく食べる食材。お肉はノドに詰まるみたいで
まだあんまり好きじゃないみたい。
f0012338_1932646.jpg

[PR]
by assam-milk | 2009-04-09 13:11 | パン
<< 山食など 桜あんのケーキ >>