プレーンベーグル

f0012338_15175369.jpg
朝7時から生地を作り出すと、9時半には焼きあがります。
ベーグルって・・・やっぱりいいわ~時間が有効に使えます。
発酵・焼成時間を使って家事を済ませ、子供と一緒に10時前に出かけられます。

さて今日は、リスドオルを使ってプレーンベーグル。
粉200gで、水120gはちょっと多かった・・・手粉をつけながら作業しないと、べたつきました。
ちゃんと定規を傍に用意し、きっちり25cmの棒状に!
綴じ目もきちんと!!
気をつけた甲斐あって、ゆでた後もちゃんと輪っかになっています。うれしい!
そして・・・焼き上がったものを手にとってみると、明らかに今までのベーグルと違います。
表面がパリッとして、固いんです。
これはかなり・・・いいかも☆☆
f0012338_1526314.jpg
手ごたえを感じつつ、出かけた後、ランチに食べてみました。
ありあわせのハムとチーズを挟んで、ベビールッコラのサラダと、豆のクリームスープと一緒に。
皮がハードで、かみごたえがあります。それでいて中がムチムチ。
これこそ、私の一番好きなタイプのベーグルです。やっと出会えた~という感じ。
水分を少なめで捏ねるとか、そういう問題でなく、やっぱり粉が重要だったということ。
準強力粉で作ると、引きの強いベーグルになる!
逆に食べやすいもっちりソフトな食感にしたければ、最強力粉を。
チョコベーグルなど、甘いタイプにはこっちのほうがいいかな。あと子供用にも。

富澤商店で粉をまとめ買いしたので、作り比べてみるのも楽しみです。
ベーグルからしばらく離れられなさそう!
[PR]
by assam-milk | 2006-03-08 15:33 | パン
<< 道明寺桜 プレゼントの記録 >>