にんじんケーキ

f0012338_1515450.jpg

なかしましほさんの、にんじんケーキ。
アップルクランブルと、バナナは何度も焼いてるのに
気づけば、ノーマークでした。
にんじんをお菓子に使うのって・・・いつぶりだろう~
オレンジページのレシピのパウンドケーキは、蒸してからつぶして混ぜ込むタイプでした。
徳永久美子さんのも同じだよね。
今回は、生のにんじんをたっぷり1本半!すりおろして。
なんだか、これだけでもう健康になっちゃう気分(単純!)

スパイスは入れずに、こどもにも食べさせやすく・・・と。
でも、レーズンは絶対外せなかった。
息子はよけて食べてましたが、思いのほか好評でした^^

なんていうか、なつかしい味わい・・・
素朴な甘みのある生地は、もちもちっとして
ひとくちごとに、じんわりとうまみが出てくるかんじ。
昔、母もこういうの作ってくれたなぁ。。

トップには、サワークリームとはちみつを練ったものを塗って。
やっぱり豆腐クリームにチャレンジできず(笑)
f0012338_152354.jpg

なんだかよく分からない^^;お昼ごはん・・・
ビーフストロガノフは、いつも栗原はるみさんの「レンジドミグラスソース」で。
簡単だけど、コクがあっておいしいのです。
短時間で仕上がるので、おもてなしにも多用。
つけあわせは、かぶの甘酢漬け。アボカドにトマト。
f0012338_1533461.jpg

トルコキキョウのうす紫は、どんより曇り空にも映える気がします。
お花の写真って難しい!!
f0012338_1534916.jpg

[PR]
by assam-milk | 2009-06-24 09:03 | ごはん | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://assammilk.exblog.jp/tb/11371735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まゆまゆ at 2009-06-24 12:55 x
assamさん、こんにちは(^^♪シックなお皿ににんじんケーキが良く似合ってますね。はるみさんのレンジデミグラ、ハンバーグによく作っています。ストロガノフにもいいんですね。でもそんな洒落たもの作り方がわかりません(-_-;)
これからの季節、あじさいもいいですよね(#^.^#)
Commented by smiledekitchen at 2009-06-24 15:11
わわわーっ♪ 
作ってみたいと思っていた(いる?)にんじんケーキに思わず反応しました^^
色が既に美味しそう・・・。
トップのクリームも指で掬いたくなってしまったり。
assamさんが作られると、本の写真通りに仕上がっててさすが!です。

お花の写真撮影が難しいっていうお話し、同感です^^;
私の場合興味のあるものと無いものでは、写真の撮れ具合が全然違ってしまいます(笑)
(興味のあるもの=食べ物)
Commented by エリカ at 2009-06-24 17:31 x
こんにちは^^

私もノーマークでした~(涙)
マフィンやシフォンばかりに目がいって、レシピがある事すら知らなかった…^_^;
今、見たらしっかり載ってましたよ~。しかもこんなに可愛く^^
人参の色が凄いキレイでレーズンとのコントラストがとてもかわいいケーキですね!いつまでも眺めていたい感じです!!
人参、大量にあるから作ってみよう♪

お豆腐クリーム。私もチャレンジ出来ません^_^;お高いお豆腐じゃなきゃいけないのかな~とか思っちゃって…。
舌触りとかどうなのかな~??

ビーフストロガノフ大好き~♪ハヤシライスやハッシュドビーフより好き~!!
星形のご飯もかわいいですね^^
Commented by エリカ at 2009-06-24 17:32 x
このお皿、とってもかわいいですね~!!
もしも差し支えなければ、どちらのか教えていただきたいで~す♪
Commented by peachjun at 2009-06-24 21:53
assamさん、こんばんは^^
にんじんケーキ、美味しそう!!
にんじんケーキって、不思議なくらいに人参のクセが
見事に消えて、甘くておいしいケーキになるんですよね。
私はassamさんとは逆に、生で入れるレシピしか知らなかったので
蒸してから入れるレシピがあるって聞いて、そっちのが新鮮でした^^
なかしましほさんのレシピ本、買ったのに、あまり作ってない気が^^;
今度、にんじんケーキ、作ってみようかな?

トルコキキョウ、うす紫がきれい!!
おうちにお花があると、いいですよね^^
私も、枯らしの名人から早く脱却したいです(汗)
Commented by yyy_yo at 2009-06-24 23:37
にんじんケーキ、これもまたいろんなレシピがありますよね~。果たしてにんじんは蒸した方がいいのか、すり下ろしたほうのがいいのか・・・まだよくわかりませんが、とにかくにんじんの入ったケーキはヘルシーな感じでどことなく懐かしい味がして・・・にんじん嫌いなわたしでもおいしく食べられます。 
豆腐クリームにチャレンジなれずでしたか・・・(笑)
きっとこちらのような乳製品のクリームのがおいしいし、合ってます。なんせこの間作ったので言えます。
割り切ってマクロビお菓子だったら良いのだけれど、やはりこってりクリーム止められませんよね。

わたしもはるみさんのレンジドミグラスは時々使います。
レンジであれだけ出来ればお手軽で良いですよね~。
使われている器はkokoですか?夏らしい涼しげなお皿。茶色のソースに合いますね。
Commented by オグ♪ at 2009-06-25 09:04 x
assamさん、こんにちは( 'Θ')ノ
いつも拝見しています♪
人参ケーキ・・・ヘルシーな響きに惹かれちゃいますね!
ワタシもレーズンは外せないな~。
以前、どこぞの「キャロットケーキ」を食べたことあるのですが、キャロットとつくのに真っ黒なんです!
アメリカでいうキャロットケーキって黒いらしいんですがあれはなぜに黒いのでしょうか??
そしてスパイスたっぷり過ぎてワタシの口には合いませんでした。
・・・・それ以来、人参をお菓子に使ったらダメなんだ。。。と自分に言い聞かせてました(^_^;)

機会があったら作ってみますね~。オソルオソル・・・
Commented by assam-milk at 2009-06-25 18:38
■まゆまゆさん、こんにちは。
レンジ調理、時間調整が難しくって苦手なのですけど、栗原さんのソース関係は結構活用してます!
ビーフストロガノフ、ハンバーグよりも簡単ですよー。薄切り牛肉と玉ねぎ、きのこを炒めるだけですもん。
栗原さんの本で、デミグラソースをからめたハンバーグが、野菜のピラフにのっかっているものがあって・・・食べたーいっと思いつつ、いまだ作るチャンスがありません^^;
Commented by assam-milk at 2009-06-25 18:44
■ほまこさん、こんにちは。
見るからに地味ケーキですが、素朴でやっぱりおいしかったですよ。
でも・・・なんとなく、秋っぽいケーキ。。おいしいにんじんが出回る頃に、無農薬のもので作ってみたら、また違った味になりそうです。

写真・・・確かに。。わたしも、食べ物の写真ばかり撮っているからなぁ(笑)
でも、お花に興味がないわけではなくて!
この美しさを、ちゃんと撮ってあげられないことがなんだかくやしくてね。
一眼レフなら、どんなふうにうつるんだろうなーなんて。
Commented by assam-milk at 2009-06-25 18:48
■エリカさん、こんにちは。
なんとなく見落としちゃうケーキですよね~^^;でもでも、おいしかったのですよ。
食感が、もっちり独特なので、レーズンの甘み酸味でアクセントがついてるのもいいのでしょう。
豆腐クリームは、ずっと気になっているのに、どうしても作れないのです^^;
ましてや、ケーキの前面にぺったり塗るなんてもってのほか(笑)
あ、お皿?ハッシュドビーフのお皿ですかね?これはARABIAのですー。
Commented by assam-milk at 2009-06-25 18:54
■ピーチさん、こんにちは。
蒸すタイプだと、そのあと潰して・・・とかちょっと手間なんですよね。
でも、わたしも作ってたの十年前とかなので、食べ比べてみたいかも。
なかしまさんの本、シフォンとかマフィンとかは手つかずで・・・同じものばっかり作ってます。
切り花、いつクタっとしおれちゃうかと思うとわたしもヒヤヒヤです(笑)
短い命ですが、割りきって楽しもうと思ってます。
Commented by assam-milk at 2009-06-25 19:15
■yyy_yoさん、こんにちは。
豆腐クリーム~(笑)やっぱり、だめでしたわ。。。にせマクロビ(笑)
にんじんは、生のほうがもちっと感が強くなるのかな。水分多いから当然ですかね。
徳永さんのレシピでも試してみたいけど、全粒粉100%なんですよねー。どうなんだろー。
ドミグラスソース。バターと赤ワインのおかげで、コクはしっかり出ますよね!
あ、koko、アイスブルーで夏っぽいでしょう。ソーダみたい?
もっとおもちゃみたいな色かと思ってましたが、さすがですよね、写真うつりはすごくいいみたいです。
Commented by assam-milk at 2009-06-25 19:18
■オグ♪さん、こんにちは。
真っ黒なキャロットケーキ・・・こ、こわい・・・(笑)
たぶんシナモンやクローブたっぷりな色なのではないかと。
スパイスはね、自分好みに調節もできますしー、にんじんケーキぜひぜひ。
素朴で、なつかしくて、なんだか定番にしたい味といったかんじなのですよ。
<< ベリーとチョコのカンパ 無水鍋カンパーニュ >>