パンプキンクランベリースコーン・改良版

姉のリクエストがあったので、急遽プレゼントにスコーンを焼くことに。
冷凍ストックしておいた、かぼちゃマッシュを使って・・・丁度いいタイミング!
改良しようと思っていた、スタバ風・パンプキンクランベリースコーンを作りました。
f0012338_15452096.jpg


(作り方)
材料
○強力粉 210g~(生地の固さによって調節)
○BP 小さじ2と1/2
○きび砂糖 大さじ2
○塩 ひとつまみ
かぼちゃペースト(なめらかにマッシュし、冷ましたもの)120g
●卵黄 1個
●ヨーグルト 50g
●生クリーム 30g
転化糖(or水あめ) 大さじ1/2
水あめ 大さじ1
無塩バター 50g
ドライクランベリー 40g
くるみ 30g

(準備)
バターは室温に戻しておく。クランベリーはお湯に漬けて20分位ふやかし、水気を取っておく。くるみを刻んでおく。●の材料をなめらかに混ぜ合わせておく。

1.○の粉類を大きなボウルに入れ、ホイッパーでぐるぐる混ぜ合わせる。かぼちゃペーストも入れ混ぜる。中央にくぼみをつけ、そこに●の卵液を流し入れる。ヘラに持ち替えてこれをぐるぐる混ぜ合わせる。転化糖、水あめを加えて更に混ぜる。
2.ある程度まとまってきたら、手で一まとめにし、ボウルの中で5分程度捏ねていく。手首でぐっと生地を押して、二つに折り畳み、また押して・・の繰り返しで捏ねる。その際柔らかくしたバターを少しずつ加えて捏ねていく。
3.べたつくようなら少しずつ粉を足して。5分でしっとりした、なめらかな生地になる。ここに、クランベリーとくるみを入れ、綺麗に混ざったら捏ね終了。
4.綺麗に丸めてラップに包み、常温で放置してなじませる。その間、オーブンを180度に余熱開始。余熱完了近くになったら、表面にラップをかけたまま円形に伸ばし、(厚さ3cmくらい)、6分割。一気にザクッと切り込みを入れます。
5.カットしたら天板に並べ、180度に予熱したオーブンで15分~18分。綺麗な焼き色が付くまで焼く。途中、天板を180度差し替えると焼きムラが出ません。
6.焼き上がりは柔らかいので、扱いに注意です。冷めると硬くなります。翌日以降のほうが生地が落ち着くかも。軽く霧吹きして、キッチンペーパーに包み、レンジで20秒くらい温めるとフカフカです。

かぼちゃのおかげで、すっごくしっとりしています。
スタバのスコーン好きなかた、是非ためしてみてくださいね。
・・・次はちゃんとクリームチーズも混ぜて作ろう^^;
[PR]
by assam-milk | 2005-12-12 15:56 | スイーツ
<< ミルクティーのケーキ 柚子のケーキ >>