パン教室

パン教室師範科5回目、プルマン・ロイヤルブレッド、ロールパン、編みパン。
成形についての講義でした。

レッスンの前に何度か焼いて、復習していったつもりだったけど
実感しました。マッタクの無意味だったことを。
やっぱりね、意識をもちながら作業するとしないとでは、大違い。
今まで、「なんとなく」やってたことがなんて多かったことか~~と
ほんと、恥ずかしくなっちゃうくらい><

一次発酵のすんだ生地の、ガスの抜きかた。
「ガスを抜く」ということの意味を再認識。
均一にガスを移動させながら成形していく先生の手つき。まさに魔法の手!

f0012338_6441753.jpg

これは、山食の成形。
山食だいすきで、これまでも何度も焼いてきたけれど
ものっすごいテキトーにやってたんだな・・・あーあ・・・(笑)
折りたたみ方。丸め方。
どうしてこうするのか?すべての作業に意味があることに、しみじみ納得。
ポイントが何個もあるので、意識しながら、復習してみます。
宿題、プレッシャーだ~^^;
f0012338_6442885.jpg

プルマンはU字成形。これだと本格的に仕上がる!
ひさびさに焼いてみようっと。
ロイヤルブレッドは、仕込み水に生クリーム配合のリッチなお味。
クラストはさくさくで、とっても香りがいい。プレゼントにも向いてる☆
先生は、ワンローフ成形のほうがこのパンにはあってるかもね、とのこと。
f0012338_6443987.jpg

ロールパンと編みパン。
細長く伸ばす成形も、普段は全然やらないので新鮮でした。
小さな生地の分割のこつ、丸め、生地の締め方・・・
すべてのパンの基本になるものだから、きちんとマスターしたい。
f0012338_6444948.jpg
f0012338_6445838.jpg

おみやげパンをたくさん抱えて、向かった先は、「caslon」
あたらしくなってから初めて行きました。
GUCCIとか入ってるきれいなビル!
アトリウムロビーになっているところで、開放感のあるかんじ。イートイン席もたくさん。
ベビーカーでも余裕で入れます。
パンの種類も多かったけど、わたしは、前のお店のほうがアットホームな雰囲気で好きだったな。。
名物?の接客のおばさまもいらして、(とても感じがよくて好きなのです)嬉しかったんだけど
規模が大きくなっちゃうと、あんまり立ち話もできない感じ。。ちょっとさびしい。
f0012338_6475577.jpg

ここのベーグルも、つるんとかわいらしくって大好き☆
チョコモカと、クランベリー。甜菜糖のシナモンロール。
プチパンは、自家製オレンジ、トマトにほうれん草。色あいがとってもかわいいです。
しっとりふんわり、適度にもっちりしていて
パンの種類といい、caslonはほんと、私好み。
ランチはパンが食べ放題なのも嬉しい^=^

f0012338_6474543.jpg

[PR]
by assam-milk | 2009-10-12 10:22 | パン
<< りんごのクラフティ 栗の渋皮煮 >>