パン教室

パン教室師範科6回目、リーブッツ。でした。

今日は一種類を、自分たちで。生地づくりから復習しながらの作業。
教室の機械「スーパーコスモハート」(クイジナート社と共同開発らしいです)
いわゆるフープロなんだけど、パン用のハネもついていて
とにかく、パワーが半端ない!
ニーダーだと20分かかる捏ねも、これだと3分程度で仕上がってしまう。
しかも、すっごくなめらかで、しなやかで、きれいな生地。
タイマーで時間配分を見ながら、あっというまの生地作りです。
今回で、やっぱり欲しくなってしまった、、笑

仕込み水の温度、注入速度、生地温度の確認・・・ポイントが幾つもあります。

今まで習ってきたことを思い出しながらの、成形。
ガスを移動させながら、四角く伸ばして、フィリングを塗ります。
レーズンと、バター、クリームチーズをなめらかにペースト状にしたもので
このまま食べても、甘くておいしかった☆(みんなで試食した^^)

f0012338_1828255.jpg

この成形は、おやつパンの王道と言えましょう。
お花みたいで、華やかで、かわいい。
f0012338_18281050.jpg


そしてそして、今日のメインイベント!
課題のイギリスパン、大・批評会~~(笑)
ナント8人全員が、ちゃんと課題を持参してきました。
同じレシピで焼いているのに、ほんとうに皆それぞれ、違う!
こんなに違うものなの?って思うくらい。
教室に通っていなければ、こんな食べ比べ会も絶対にできないこと。
とても貴重な体験でした。

相変わらず、まるで占い師のように?刑事のように?
ズバズバと真実を言い当てる、先生。
成形時に生地を乾かしてしまったわね、とか
巻きがきつかった・仕上げ発酵の湿度が高すぎた、とか。
真実は、すべてパンの焼き上がりに現れてくるのです・・・おそろしい・・・!

わたしも、レッスンで習ったことをふまえつつ作ったつもりでしたが
改善点が、またしてもいっぱい!!
とにかく、生地づくりです。基本です。泣
ニーダー使ってるのに、捏ね不足ってーー。
いつも、捏ねあげ温度が高くなりすぎるのが心配なんだけれど
それがいけないようです。寒くなってきたしね。
あと、焼成温度。 いちおう、大型オーブンを使ってはいるけれど
それでも、オーブンの力をまだ使いきれていないようです。
まだまだ、もっといいイギリスパンが焼きたい! 焼けるはず!
たくさん指摘して頂いて、またまたやる気がわいてきましたよー。

先生いわく、「ガスオーブンじゃないから」は、理由にならないと。
一番だいじなのは、やはり、いい生地を作ること。
もちろんオーブンも、しっかりクセを見極めて使いこなさないとね。
そうすれば、教室で焼いたのと同じように、仕上がるんだそうです。
それを、やってみたい。 この目で見てみたい!

f0012338_18281871.jpg



参加しています。よろしければ応援クリックお願いします♪


[PR]
by assam-milk | 2009-10-25 18:58 | パン | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://assammilk.exblog.jp/tb/12191969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yyy_yo at 2009-10-25 20:41
こんばんは。
すごくすごく刺激のあるお教室ですね~。
シンプルな生地だからこそ、難しいんですよね。
私の焼くイギリスパンも、まだまだなんですがこうして一度どなたかにご指摘を受けて勉強したいなあと思います。
↓お教室のお名前、素敵ですね。
とってもさわやかです。
頑張ってくださいね。陰ながら応援しておりますよ~。
Commented by エリカ at 2009-10-25 21:37 x
assamさん、こんばんは^^

ニーダーより威力があるって…。凄い!!見てみたい!!
パン屋さんにあるような、あれですか??本格的だな~。

捏ね。私はいつも手捏ねなんですが、それもお教室で習って色々と改善点がありそうです^_^;
とにかく早く捏ねないと水分が一ヶ所に留まってしまうと言われ、必死になって500gを捏ねましたよ(笑)
普段、500gなんて絶対に捏ねないから息切れしちゃいました^_^;

assamさんの先生は本当に凄い方なんですね~!ズバズバ。。。私だったら泣いちゃいますよ(涙)
前向きに捉えられるassamさんを見習って、私も頑張ります^^
とにかく焼く事ですよね!!パン焼き、楽しくて仕方がありません^^
Commented by mint at 2009-10-25 21:54 x
“リーブッツ”美味しいですよね!!(作っていないけど^^;)

パンね、、みんな同じに習っているのに・・何でこうも違う?と聞きたくなるくらいに違いますよね。。
私は、麺棒のかけ方が均一でない事を指摘されました。。
今でも、苦手かも。。

私は“スーパーコスモハート”を使っているのですが、ブロガーの皆さんは、“ニーダ”を使っていらっしゃる方が多いので、失敗したかなぁ。。と思っていたのです。。assamさんの今回の記事、嬉しい一言でした(=^^=)
そうそう“スーパーコスモハート”、クイジーナート社から送られてきましたよ!

今は、発酵器が欲しいです!!
Commented by peko_mh27 at 2009-10-26 10:07
assamさん、こんにちは(#^.^#)
こうやってパン教室で作ったものをそれぞれがもちよって
見てたべて比べるってのもすごく勉強になりますね!
こうやって上達してくんだろうな~
もっともっと美味しいパン作りたい!って思いにつながって
行くんでしょうね(#^.^#)
レーズンとクリチとバターのフィーリングとっても美味しそう!
Commented at 2009-10-26 19:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by assam-milk at 2009-10-27 13:50
■yyy_yoさん、こんにちは。
教室は、師範科になってから、格段に勉強になることがいっぱいなんですよ。
そう、イギリスパン。シンプルで、すべてのパンの配合の基礎になるものです。
これがうまく焼けたら・・・どんなにいいか~。
yyy_yoさんは増沢先生のお教室、通われてますでしょ?そちらでは宿題とか、持参したパンを批評していただくとかは、カリキュラムにはないのかな。。
やっぱり、一度でもビシビシーっ!(笑)と指摘してもらえると、かなり違うと思いますよー。
わたしのパンの会は、うってかわって和気あいあいな雰囲気で(笑)
そう、わたしのHNがassamだから、やはり紅茶つながりの名前がいいかなぁなんてね。
どうも、ありがとうございます^^
Commented by assam-milk at 2009-10-27 13:54
■エリカさん、こんにちは。
パン屋さんにあるのは、キッチンエイド?かな?
教室のは、ほんとフープロと同じ形状をしています。
ただ大きくって、粉600gまで捏ねられるんですよー。
エリカさんの教室は、一人500g手捏ね?それってすごくないですか!
普通レッスンでは200gくらいではと・・・^^;
手早く捏ねて、水和を促すということなんでしょうか。それにしても大変そう。

今回は、ポイントをたくさん挙げて頂いて、もう、すぐにでも焼くぞーっ!てな意気込みでした^^
泣いてる場合じゃないです(笑)とにかく焼かなきゃ!ですよね。
Commented by assam-milk at 2009-10-27 13:58
■mintさん、こんにちは。
リーブッツ、おいしかったんだけど、試食でもうおなかいっぱいでした。笑
こういうおやつ系は、あんまりいっぱいあっても、ですよねー。
やっぱりイギリスパン(笑)
mintさんは機械お持ちなんですね。 わたしも、ニーダー買う時に迷ったんですが、ちょうどフープロ新調したばかりで、諦めちゃったんです。
でも、師範科来て改めて後悔かも~。 捏ねが、コスモのほうが断然しなやかだと思いました。時間も早いしね。
発酵器、今セールしてないですか?これからの季節、あると助かりますよね。わたしも、2種類以上焼く時には重宝していますよ。
Commented by assam-milk at 2009-10-27 14:02
■pekoさん、こんにちは。
普通、こんなに人数が集まって、同じパンを同じ時に焼いて、持ってくる・・・
なんてこと、ないでしょう!?
ちょっと不思議な感覚でしたよ。
そして、作り手によって、作る環境によって、出てくる違い!
とっても勉強になりました。
この教室通って、よかったなーって改めて感じました^^
Commented by assam-milk at 2009-10-27 14:05
■鍵さまこんにちは。
お忙しいのにありがとう!
そう・・・わたしもね、基本、自分に甘いので(笑)ゆるいパン焼きが性に合ってるのですけど
こういう、基礎をみっちり固めておくことで、自分のパンを改めて見つめなおすいいきっかけになったと感じています。
とにかく「生地づくり」!これ、基本です。あたりまえのことなんですけど。
意識せずにやってた、一連の作業を、もう一度しっかり丁寧に、を心がけてやるようにしています。
ビストロももっともっと使いこなさなきゃー!です。
<< 雨の日だったので green notes*10月 >>