シュトレン食べ比べ

f0012338_13565842.jpg

教室の持ち帰り生地、
17時に捏ねたのを、一晩オーバーナイトしてもあまり発酵が進まず。
のんびり、昼前から焼き始めました。

たまご色のやさしい生地。
あら熱が取れてから、子供たちと味見^^
先生のオススメ通り、ありあわせのサンドでお昼ごはん。
もっちりすぎず、歯切れのいい生地は、ほんのり甘め。
こういうパンもやっぱりおいしい!
f0012338_1357937.jpg
f0012338_1357282.jpg

お待ちかねの!シュトレン食べ比べ。
シュトレン好き友2人を巻きこみ、3人でシェアすることにしました。
これならお財布にも、カラダにも優しい♪
今年は、berryさんの情報をそのまま真似っこして注文(笑)
断面図、向かって左から、マンダリンオリエンタル東京岐阜高山トラン・ブルー。わたし作。
マンダリンは、外側のコーティングからしっとり系。
中央にマジパン。生地はわりと発酵させてあり、さっくりソフト。甘さはそれほどクドくなく、食べやすい。
トランブルーは、かなり硬めの ぎゅっと詰まった仕上がり。
クッキーっぽい感じ。アーモンドがたっぷりで香ばしい。
バターのコクがものすごい。ひと切れは小さいけど、かなりリッチな味わい。
どちらも、オレンジピール入りなのが特徴的です。

去年も思ったけど、わたしは発酵浅めで、がしっと硬いのに魅かれる…。
トラン・ブルーのがすごく好み☆
人気があるのがうなづけます。
来年は、くるみでなくアーモンドにしてみようかな?なんて
いろいろ勉強になりました。
シュトレンは、お店ごとにスパイスから、発酵させ具合から、フィリングから、個性があって
好みのものを探すのもかなり大変!
でも、それが楽しくもあるんだけど。
シニフィアン・シニフィエのと、ツォップと、ドミニク・サブロンのも気になっていますが
来年のお楽しみにとっておきます。
和三盆使いあり、チョコレート生地あり、赤ワイン漬け・・・シュトレン、ほんと奥が深いです!

green notesシュトレンも、注文第二波が来ています。
あと9本は追加で焼くことになりそう・・・うれしい悲鳴です(笑)
ご自宅用と、お身内へのプレゼントに、というお客様が多くて
わたしのシュトレンが 全国を飛んでいて(大げさ)・・・
遠く離れたたくさんの人とも、パンで繋がっているんだなって思うと
なんだか心があったかくなります。
f0012338_13573687.jpg

今年の我が家のツリー。
ほんとは生のモミの木が欲しかったんだけど、多数決で却下(涙)
派手にキラキラしないとダメなんだそう。。
フェルトのかわいい雪だるまクンたちは、Yさんからのプレゼント。
いつもながらお上手です!
表情がみんな違ってて、見てるだけでなごんじゃいます。
f0012338_13575623.jpg





参加しています。よろしければ応援クリックお願いします♪


[PR]
by assam-milk | 2009-12-08 15:46 | パン
<< ぐるぐるクッキーなど ナディハウス*初級3 >>