フルーツクグロフ

f0012338_1652893.jpg

クグロフシリーズ(いつのまに)、第二弾。
オーソドックスな、フルーツをたっぷりいれたクグロフです。

増沢先生のクグロフも好きなんだけど
やっぱり、卵黄いりでふんわりさせたかったり
あれもこれも、と 自分好みにカスタマイズ。
作りやすさも、レシピの重要性のひとつだと思います。

クランベリーに、あんず、ラムレーズン。
なにより、オレンジピールが爽やかなアクセントに♪
シュトレンとはまた違ったおいしさの、クリスマス時期ならではのお菓子です。
よろしければレシピもごらんください。
f0012338_1654069.jpg




f0012338_1661182.jpg

お友達のwaccoさんから、お手製のお菓子便が届きました♪
waccoさんのお菓子、、 一定期間空くと、「あー、食べたいな。。」って(笑)
わたしの好みもよーく分かってくれていて、
定番のベリーホワイトに、ナッツのキャラメルタルト。waccoさんお得意のサブレ2種。
ベリーホワイトは、わたしが自分で作るのと、食感が違うのが本当に不思議なんです。
ほわっとしたのもおいしんだけど、
waccoさんの作る「みっしりがっしり」な食感にどうしてもならなくて。。
同じレシピでも、作り手の個性で全然違うものになっちゃうんでしょうね。

ざっくざくのタルト生地がこれまた絶品。
素材もこだわって、丁寧に組み立てているのがよく分かる。
いろんな味が複雑にまじりあって、でもうまく調和がとれていて。
こんなの作れるなんて、素直にすごいと思う!
また注文してもいいですか(笑)

東欧っぽいペーパーナプキンもめちゃツボでした^^
お忙しい合間をぬっての作業、大変だったでしょうに
お心遣い、どうもありがとう!

f0012338_1662048.jpg




参加しています。よろしければ応援クリックお願いします♪


[PR]
by assam-milk | 2009-12-15 14:41 | スイーツ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://assammilk.exblog.jp/tb/12483459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomish at 2009-12-15 19:23 x
assamさん、こんにちは!
なかなか遊びに来れませんでした><
ブログ4周年、おめでとうございます♪
assamさんの大ファンの私達夫婦(笑)、
いつも前向きに頑張るそのお姿、これからも応援しています^^

クグロフ、、、作ろう作ろうと思いながらも毎年手つかず^^;
こちらはドライフルーツが安いので、今年こそは~!
まずはクグロフ型を長達せねば・・・・笑
assamさんのレシピも後ほど拝見させて頂きまーす^^

先ほど、再びメールを送信させて頂きました♪
たびたびお手数おかけしてごめんなさい!
Commented by 三田 眞智子 at 2009-12-16 20:51 x
美味しそうなクグロフの作り方嬉しく拝見しました
ホシノ酵母って初めて知ったのですが、イースト菌だとどれぐらいの量なのかしらと思ったのと、ホシノ酵母10グラムって言うのは水でふやかす前の量でしょうか?それともビンに水と共に発酵させた量なのでしょうか?
そもそもホシノ酵母自体がはじめて使おうとするものなんですが、そこのところを教えてくださいませんか?製菓は好きで習っているのですがパンは簡単なものしか作った事無くってホシノ酵母のことは知らなかったので・・・。
Commented by しの。 at 2009-12-16 23:13 x
assamサン、こんばんは。
クグロフ、めちゃおいしそうですぅ♪
酵母を使ったお菓子って、作ったことも食べたこともないのでどんなのかとても興味があります。
ドライフルーツたっぷりなのも魅力です☆

まずはクグロフ型をゲットしなければ・・・(笑)
Commented by assam-milk at 2009-12-17 13:38
■tomishさん、こんにちは。
お手数かけちゃってほんと、ごめんなさーい。。
そうそう、だんなさまも見てくださってるんですよね(笑)
tomishさんご夫妻が、顔をよせあってPC画面に・・な図を想像し(笑)
なんだかほんわかしちゃった^^ありがとうございます!

イギリスのクリスマスは、どんなものを召し上がるのかな?
クグロフとか、シュトレンはどんなのがあるんだろう。興味しんしん♪
あったかくして、元気にクリスマス迎えたいですね☆
Commented by assam-milk at 2009-12-17 13:42
■三田眞智子さん、はじめまして。
レシピ見てくださりありがとうございます。
ホシノ酵母はですね・・・まず、水と混ぜ合わせて、「種起こし」することが必要となります。
そのままの状態では使うことができません。
ここで、詳しく説明することはできないので、もし興味がおありなようでしたら
本を一冊、買われることをお勧めいたします。

フルーツクグロフのレシピは、ホシノ酵母で配合を出しているため、イースト使用ですと
発酵時間も変わりますし、また味わいなども違うものになってしまうかと。。
Commented by assam-milk at 2009-12-17 13:45
■しの。さん、こんにちは。
ホシノ酵母のお菓子、大好きなんです^^
あの独特の後味が、やみつきになってしまいます!
型はね、カップケーキでもエンゼルでも大丈夫だと思うのですが
やはりね、クグロフはクグロフ型で焼きたいですよね、気分的に(笑)
Commented by sotahana at 2009-12-18 15:04
assamさん、こんにちは♪
フルーツクグロフ作りました。
おいしくできたので
チョコレートクグロフも焼いてプレゼントにしました。

今日はとても冷たく寒い一日です。
こちらは明日は初雪になるかもです。

Commented by assam-milk at 2009-12-19 10:48
■sotahanaさん、こんにちは。
焼いてくださってありがとうございます!
クグロフ両方とも・・・だなんてとっても光栄です☆
きっと贈られたかたのほうも、あったかくなれることでしょうね^^

仙台も急に雪が降りました!!
車の運転、かなり危険な季節です。。。
<< green notes*12月 バゲット、カンパーニュ >>