ナディハウス*初級5

f0012338_14422688.jpg

菜種油クッキー、
お気に入りベスト3に入る キャラメルナッツクッキー。
ナッツのヌガーは自分の中でのお決まり(笑)、発酵バター使用。
フロランタンまでリッチすぎず、でも、甘ーいカリカリナッツのおかげで
とってもよそゆきイメージなクッキーになります。
今回は、パン教室で一緒の皆さんへ、ちょっとしたお茶うけとして♪
好評だったのでほっとしましたー。

教室の前に行ったのは、「カフェ モンサンルー
普段なら絶対に足を運べないような、隠れ家的なおしゃれカフェ。
落ち着いたアンティーク調で統一された店内には、ギャラリーも併設されてます。

Jちゃんはとろとろのチーズケーキに、
月の満ち欠けに合わせてブレンドされたハーブティーを。
わたしは、ネルドリップのブレンドコーヒーに、ガトーショコラ。
キレがあるけど、まろやかで、香り高い・・・
こんなコーヒー淹れられたらなぁ。。

オーナーさんもとっても感じがよくて、また是非行きたいお店です。
この界隈のおしゃれカフェ開拓、ますます楽しい☆

f0012338_1442354.jpg
f0012338_14431052.jpg

ナディハウス初級も最終回!早いー!
モロヘイヤ入りの編みパンと、鍋焼きパン、酵母のレモンクッキーでした。
モロヘイヤは、超・超、発酵促進物質なんだそう。
酵母の量も半分でいいし、仕上げ発酵も30分ほどであがっちゃう。
そして、焼き上がりの姿もパッツンパッツン(笑)
いやー、HM協会でも何度か編みパンやりましたが
ほんと苦手デス。。。
先生はデモで、いとも簡単に伸ばしてしまうし、するするっと編んじゃうけれど
いざ自分がやってみると、おなじ生地なのかっと疑いたくなるほど^^;

鍋焼きは、こーんなアルマイト製のお鍋でいいんだそうです。
(ルクとかだと逆にダメ)
素朴で、こういうのもいいよね。
ただ、慣れるまでは火力の調節のしかたに苦労しそう。
先生も10年以上やってても、やっぱり焦がしちゃうこともあるそう。

f0012338_1444581.jpg

f0012338_14441425.jpg

今日は、ルヴァン課のマカロンパンも試食させて頂けました。
しっとりしてて、スイートでおいしかった♪
レモンクッキーは、皮をお砂糖を揉み合わせて、香りを出してから使うので
作業中もとってもいい香り。
発酵させると、生地が空気を含んで「しゅわっ」となるので
気泡を消さないよう、2本のフォークを使って 優しく成形します。
わたしは、大きめに作って、外側かりっと・中しっとり、が強調されるほうが好きだったので
持ち帰りの生地は、そうなるように焼いてみました。
この生地も、アレンジしがいがありそう~!

スープは、色とりどりの野菜に、そばの実入り。
ナディハウスのスープも毎回楽しみなんです!
身体にじんわり沁み込んでいくような、ほっとするおいしさ。

f0012338_14433054.jpg

鍋焼きパンは、水分を残して焼きあげるため
しっとりもっちり!が特徴的。 おやきみたいな懐かしさもあり。
むぎゅ~~っと押しつけても、弾力で戻ってきます(笑)
やっぱり、野沢菜炒めとか、あんこを包んで食べたいなぁ~。
f0012338_14433713.jpg


生種作りの復習もあり、そのなかで聞いた
おいしいパンを作る秘訣。
おうちの中に、いい酵母菌を住まわせること。
酵母菌が住みやすい環境をつくること。
植物を育てたり、掃除をこまめにしたり・・・
人間が「気持ちいい」って思える場所は
酵母にも快適、なんですって。
生種を仕込む時の、作り手の体調なんかも、
パンの味に関係してくると聞いてびっくり。

手のひらを介して繋がる、作る人、パン。

いままで、自分の気持ちが乗らない時には
パンを作らないように決めていたのですが
無意識に、同じようなことを感じていたのかな、と
妙に納得してしまったのでした。

パンって生きものだから、こんなにかわいいのかな?
個性があるからこそ、奥が深くて、もっともっと知りたくて。
なんだか恋愛みたいです(笑)




参加しています。ポチっと応援クリックお願いします♪


[PR]
by assam-milk | 2010-02-22 15:44 | パン
<< オレンジチョコマフィンなど レーズンクッキーなど >>