思い出ごはん

f0012338_13425335.jpg

久々に焼いたベルギーワッフル!
新メニューにも入れてみたので、配合の調整をかねて。
たまごを多めにして、ふんわりもっちりさをアップ。
仕込み時の手軽さも重要ポイント(笑)
バターも溶かしてから、全部ぐるぐる~っと混ぜるだけ。
f0012338_1343378.jpg

チビちゃん、もうすぐ2歳になりますが
目下の悩みは、食べず嫌いなこと。。
そばで、わたしが「美味しいな~っ♪」って食べてても、なかなかノって来ず^^;
口の中でモソモソするものとか、お野菜とか・・・「イヤイヤ!」言ってます。
なるべくいろんなものを食べさせたいんだけど、無理強いもだめだし。。

お豆腐がすきなので、今日は お手製がんもどきを!
しっかり水きりした木綿豆腐に、桜えび、細切り昆布、白ごま、人参入り。
ふわふわに揚がりました。おいし~♪(味見のシアワセ)

でも、こういう工夫しちゃうと却って食べないのだった・・・
いつも張り切ってから気づく。苦笑
f0012338_1343116.jpg

ごぼうの梅煮。
薄いお出汁に、お醤油をちょろり、
あとは梅と昆布からいい味が出ます。
f0012338_134318100.jpg


きゃらぶき。
小さい頃から当たり前のように食卓にあった、おばあちゃんの味。
真っ黒で、くたくた柔らかになってるのに
不思議としょっぱくなくて。むしろ甘い?ような。
作ってもらってた頃には、自作しようだなんて夢にも思わず・・・
食べられないと思うと、無性に恋しくなっちゃう。
こういう気持ちになるのって 歳を取った証拠かな^^;
あの味のきゃらぶき、いつか作れるようになるのかな。

f0012338_10103475.jpg


春に作ってくれた、つぶあんたっぷりのよもぎもち。
夏休みには、おむすびを持って川遊びやプールへ。
おばあちゃんのおむすびはいつも、大きなまんまるに握ってあって
食べごたえがあって好きだった。
まだ青いトマトを氷水で冷やして、お砂糖をかけて食べたり。
とうもろこしの皮むきは、虫が出てくるから嫌いだったこと・・・
こどもの頃の思い出は、いつも食べものの思い出と隣り合わせ。

自分のこどもたちにも、いつか思い出してもらえるようなごはん作り、
目標にしてはいるものの
これがなかなか、難しくて、思い悩む毎日です。。



参加しています。よろしければ応援クリックお願いします♪


[PR]
by assam-milk | 2010-04-19 10:32 | ごはん
<< 納品パンなど 納品パンなど >>