ナディハウス 上級1

f0012338_11123264.jpg

行楽シーズン到来です♪
チビちゃん、動物園デビュー。長男よりも1年遅かった。
早めに入園し、空いてる中をゆっくり見れました。
だいぶ過ごしやすくなったのに、動物たちはまだバテ気味?
ライオンなど、グデ~っとなっててちょっと残念。。
動物に興味はあるものの、リアルに近づかれると怯えるチビでした(笑)

シロクマ、あいかわらずサービス精神旺盛!
こちらの反応を見て、アレコレやってくれるのがさすがです。
5時起きしてお弁当も作った(この程度でも精一杯!)
f0012338_11123939.jpg




ナディハウス、上級1回目。カイザーゼンメルミットモーン、イングリッシュティンブレッドでした。

5本線が入ってれば、なんでもカイザーゼンメルになる☆
ということで、ゼンメル型のほか、金串と、スケッパーを使って成形。
ケシの実をまぶしたのと、白ゴマと。
力の入れ加減がなかなか難しい。
f0012338_1113779.jpg


ティンブレッドの成形は、今後ずっと使うものだそう。
均一の厚みにし、正方形に伸ばし(手前側が短めのほうがよい)、生地を張らせつつ
巻いていきます。
発酵後、ハサミで浅く切り込みを入れ、カルピスバターをのせて。
クープはナイフじゃなくてもいいのね!!
f0012338_11131475.jpg


f0012338_11132144.jpg


ころんと可愛く焼き上がり。
クープも綺麗に開き、美味しそう☆
今回から捏ねかたが変わり、水のなかに粉を入れていく方法に。
最初に、水をまんべんなく行きわたらせるのが難しくて~
もろもろの状態でボウルから出す、のが出来ず、ダンゴ状に^^;
これは余計な圧力をかけてしまってたからだそう・・・
すごい速さで、体重をかけて捏ねていくのですが
ベトベト生地に、文字通り悪戦苦闘><
でも、捏ねていくうちに生地がどんどん変化していく様子を見ると
捏ねかたって重要なんだなと感じます。
先生いわく、叩いて作った生地、捏ねて作った生地、で味が違うと。
叩きと捏ねをバランスよく組み合わせ、生地を作っていくことが大事・・
って、上級が終わる頃までにそこまでの境地に達するか?私(汗)

f0012338_11133067.jpg

サイドメニューは、ほうれん草とナッツの炒めもの。
ちょっと濃い目の味付けがポイントだそうです。香ばしくて最高♪
Jちゃんの田沢湖お土産、はちみつオレンジをつけていただきました。
クラストが香ばしく、クラムはふわふわで香りがいい。先生のパンの美味しさには
毎回満足させてもらってます。
そして、教室の皆さんにシュトレンの予約をいただいて!いいんですか~(笑)
いいのをお渡しできるように頑張りますね♪

f0012338_11133694.jpg


参加しています。よろしければポチっと応援クリックお願いします♪


[PR]
by assam-milk | 2010-10-04 13:06 | パン
<< ミルクハースなど いろいろ記録 ふつきぱんなど >>