ホシノ山2本、微サフバゲ1本

f0012338_1214357.jpg

Coupe Junkiesのパン」、入手されたかたも多いと思います。
amazon品切れ中!??
この本を読んだらもう、全種類焼いてみたい衝動を抑えられない(笑)
ここ数カ月、山という山を焼いてない、ヌルーい私なのですが
ホシノ山を二本、仕込んでみました。
いつもはホシノ生地、パンチ入れたことなかったんです。
でも・・・パンチすることで、生地もしっかりするし、ボリュームが出るなと。
発酵がちょっと進みすぎたかな?と思い、深夜に野菜室に入れて
翌朝、分割から。
真ん中の山を最初から小さく計量するのも、細かいことなんだけど
なるほど~と思わせる小技ですね。

二次発酵も、型いっぱいまで膨らませるのは今までしていなくて。
それにそれに、何といってもコールドスタート。
ガスオーブンならいざしらず、電気でもできるの~??と半信半疑で
今まで試したこともなかった。
ところがこれが・・・・ 伸びる!!
ゆっくりした火当たりにしたほうが、きれいに窯伸びするということなんでしょうか。
通常のレシピだと、ガンガンに予熱したオーブンに入れるのが多いし
そうでないと、ピキりもしないのではないかと・・・

この本を手にしたら、そういった一般の製パン理論、は
一度クリアにしたほうがいいのですね。
本当に勉強になりますm(__)m



微サフバゲットも一本仕込んでおきました。
前回はスローブレッドクラシック、今回はリスドォル。
ペンペン叩いて伸ばして、三つ折りにしたところ。

f0012338_12141314.jpg

こんがり、いい色・いいにおいに焼けました。
窯入れしてからvivianさんに「伸びてる~っ!!」と、嬉しくて実況メールしてしまったくらいです。
ホシノでこんだけ伸びたのって、初めてですもん。
まるでイーストの山を見ているよう・・・
f0012338_1214225.jpg
f0012338_12143231.jpg

バゲの蜂の巣具合も、まあこんなもんかと(汗)
とりあえずビギナーズラックでなくてよかった^^;
スローブレッドのほうが味ももっと濃くて、美味しかったカモ。

f0012338_1214397.jpg


山もふわふわ~で、この断面を見てしまったら
やっぱりお昼に食べたくなって。
即席たまごサンドに♪ 最高~っ♪

週末腰を据えて焼けなさそうだったので、仕込んでおいてよかった。
あとはー、やっぱりカンパですよね☆
f0012338_12144748.jpg



参加しています。よろしければポチっと応援クリックお願いします♪


[PR]
by assam-milk | 2011-02-16 12:38 | パン
<< バナナスコーンなど 蜂の巣バゲット >>