地震後・・・10日目

引き続き、ほんとうにたくさんの方々からコメント・メッセージをいただきまして
私ってなんて幸せ者なのだろうかと・・・しみじみ感じています。
優しいお心遣い、励ましのお言葉。
心にじんわり沁みています。皆さん、ありがとう。
自分の無力さや、はがゆさなんて感じることはないんです。
個人レベルの力でできることなんて、限界があるのですから。

ただ、自分の生活を守りながら、できることを見つける。
今、なにをすべきなのか考える。
それだけでいいのだと思います。
それがきっと、大きな力に収束していくのだと思います。

震災後、気づけば1週間を経過し。
身のまわりのことなど、少しずつですが冷静に見られるようになってきました。
毎日のように、お店をかけずり回って行列していましたが
昨日は、やっと休みが取れた夫にも並んでもらい、
私は愛車で(笑)、川をこえたスーパーへ遠征。
と、いっても、今までは徒歩や自転車使うなんて頭がなかっただけで
遠い遠いと思ってた距離も、慣れるとそんなこともなく。
雨が降ったりすると子連れはツライかもしれないけど、
今後は通園や通院、買い物も自分の足を使うんだから、弱音吐けません。

川をこえただけで、お店の品揃えの違いに愕然!!!
欲しかった牛乳、お肉、ウインナーなどを買えて
とりあえず冷蔵庫ストックがたまり、ひと安心。
1週ごとに、流通も整ってくるはずという希望が見えてきました。

ガスの復旧は当分見込めないので、実家からは卓上IHコンロを
送ってもらい。
これで少しは料理環境も改善しそうです。
あと、とにかくお湯沸かすのが大変で~
お湯って貴重なんだってことも、被災して初めて知りました。
おもちゃ用のタブトラッグスが、行水?にちょうどよく、
いっぱいにお湯を貯めようと思うと、ゆうに1時間かかります。
でも、身体にお湯をかけられる、この気持ちよさ!
泡でごしごしできるのが、こんなに幸せだなんて・・・
不便になって分かることがなんと多いことか。

子供達は、震災後ケロっとしてたものの、長男はおととい発熱し
9度8分まで熱が上がり・・
昨夜救急に連れて行きましたが、インフルエンザは陰性。
今朝は7度後半まで下がってほっとしてます。
疲れが出たのでしょうね・・・子供なりにストレスもあるだろうし。
卒園式の日取りも決まったので、とにかく早く回復しないと。

カレンダーにいつも書き込んでいた予定、
それが全部未定になってしまうなんて、想像もできなかった。
日々の生活がうまく回っていてこその、予定なのだよなと・・・
今、ただ一つ、カレンダーに「卒園式」って書き込めたことが
日常生活を取り戻す、第一歩のような気がしました。
こうやってどんどん、先のことを考えられるようになれたらいい。
先の見通しが立たないってことが、どんなに不安で、不幸なことなのか
これも、被災して初めて分かったこと。
今はただ、目の前にある生活をとにかくこなしていく、
それが先々に繋がっていくのだと信じて。
[PR]
by assam-milk | 2011-03-21 11:39 | その他
<< ワッフルなど 地震その後 >>