菜種油で

f0012338_1333958.jpg

そろそろ、来年レッスンの試作をと・・
真冬だし、パン生地捏ねも面倒かな~とか(!)、病気キャンセルも多いかな、と思って
いつもより気楽なレッスンをと考えています。
焼き菓子をその場で作って、ランチに試食という感じで。

焼きたてをランチにできるものといえば、お食事マフィンかな?
でもそれよりも目新しい?ケークサレはどうかなっと。
小嶋ルミさんの著書と、「きょうの料理」放送分を参考に、
菜種油と、具材は残り物で^^;
炒め玉ねぎ、鮭のムニエルをほぐしたもの、いんげん、赤パプリカ、パセリ。
生地にはかなりパルメザンチーズが入ってる!
きのこ類でもおいしそうだし、いろいろアレンジが効きそうなのも良いですね。
なにより、作り方が簡単。これも重要。

焼き立ては、ほわほわで、カットがちょっと崩れちゃいましたが~
かなり気に入りました!!
具だくさんスープがあれば、立派にランチになります。




f0012338_1334458.jpg

バター不足だからというのもあり・・・
菜種油のケーキも考えています。
気に入ってよく焼いてた、アップルクランブルケーキを、
パインの缶詰に変えて。
クランブルは、アーモンドパウダーと発酵バターで作ったもの。
あっさりめのやさしい生地に、パインの果肉の柔らかさ。
果汁がしみこんで、しっとりしたところにクランブルのかりかり感!
これがいいのよねー。りんごとはまた違ったおいしさ。

自分の選んだメニューを、皆さんに紹介して
おいしさを共有できる、
green notesですごく幸せな経験をさせてもらっています。
皆さんの、『おいしい~!』の声を聞けると、ほんとにガッツポーズです(笑)

f0012338_1334970.jpg

[PR]
by assam-milk | 2011-11-21 13:24 | スイーツ
<< ナディハウス 研究科2-2 green notes 11・12月 >>