ナディハウス 研究科2-2

f0012338_105712100.jpg

今年の秋は、結局、紅玉をいちども買わなかった・・・
実家母から箱で送ってもらった 大きな「陽光」を使って。
なんとなく食べたくて、ミックススパイスと一緒に、レモン汁とさっと煮て
徳永久美子さんレシピを参考に、アップルスパイスケーキに。

りんごが大きかったからか^^;、焼き時間がすっごーーくかかってしまって
なんだかなぁ、な出来だったのだけど
日にちがたつにつれて、美味しくなった!!
これぞバターマジック(笑)
全粒粉入りで、素朴さもあって、こういうの好きです。
ナディハウスのおやつに持参し、皆さんで消費してもらいました。
f0012338_10572179.jpg
f0012338_10573386.jpg

今月のナディハウスは、待ちに待ったシュトレンレッスン!
ホシノで、プーリッシュ法の中種を使ったレシピ。
本捏ねの粉を乗っけて、その散らばり具合で発酵度合いを見る、っていうのも
すごく面白いなと。(粉の部分が3割、あとが7割になったら発酵完了)

↓分量のきび砂糖を、バターと捏ねてホイップしてから生地に加えます。
フィリングもなんと106%、ぎっしり! レモンピールも、レモンの皮も入るし
とっても爽やかな香りが漂います。
先生のシュトレンは、中種仕込みと、ちぎり捏ねをすることで
ほどよいサクほろ感を出しているのだそう。
f0012338_10573886.jpg

具だくさんなので、表面に出たレーズンは丁寧に外して、中に入れ込んで
成形するのだけど~
ちゃんと取ったつもりでも、なぜか出てくる、出てくる(笑)
しっかり焼きこむため、レーズンが炭化しちゃうのですよね。

きれいにお化粧後、ラッピングまですませてもらって
来月の受け取り。ああ、待ち遠しい☆

自分でも大好きなホシノシュトレン、
先生のレシピを学べて、改めて考える部分も多かったし
捏ねかたで食感を変えられるというのも、すごく刺激になった!
今後の参考にしたいと思います。

f0012338_10574557.jpg

もう一品は、かぼちゃのオイルと種が入った、キュルビスブロート。
かぼちゃオイル、初めて見ました。
黒緑色で、ちょっとおつまみ系?な、独特のにおいがして面白い。
焼き上がりに、塩と、オイルをつけて頂きました。
ライ麦入りなので風味も独特で、香ばしくて、おしゃれなテーブルパン。
毎回お楽しみなスープは、あさりのクリームスープ。
白ねぎと、じゃがいもがトロトロ。あさりの風味がすごく生きてて
ほっとする、やさしい味。ああ~また真似っこしなきゃ(笑)
f0012338_10575461.jpg
f0012338_1058297.jpg

持ち帰り生地は、切り込みを入れて焼いたら
なんだかメロンパンみたい。
写真だとうまく出せなかったんだけど、中身がもうちょっと緑がかってます。
焼き立てを無理やりカット^^; 二男、焼き立てパンなら大好きです。。

f0012338_1058941.jpg


そうそう!先日、Tこさんから、HBで焼いた食パンをいただいて
それまでも何度かお友達のHBパンを食べさせてもらっていたんだけど、
なんだかもう今回で、やっぱり欲しい!買う!!ってなった(笑)
今のってすごくおいしく焼けるんですねー。
むかし、エムケーのが壊れてから、捏ねはニーダーのほうがいいやと思って・・・
でも、今回の震災で、つくづくHBあったらよかったなぁーって思いました。
最近すっかり、うち用パンを焼くタイミングを逃していて
本仕込のお世話になりっぱなしで(汗)
って言うと、生徒さん皆驚くんだけど、全然、買いパンばっかりです私(開き直った!)
生活が回らなくなるくらいなら、買ったほうが精神的にもいいでしょ~?
それに、朝、焼き立てふわふわの食パンを出したらきっと
子どもたちも喜ぶだろうな!なんてね。
買ったのはコレです↓ 使ってみてまた感想など載せると思いまーす。


[PR]
by assam-milk | 2011-11-28 14:41 | パン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://assammilk.exblog.jp/tb/16881259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ブログ6周年 菜種油で >>