sendai光のページェント 2011

f0012338_15564339.jpg

今年のページェントも見てきました。
今年は、復興の祈りを込めたイルミネーション・・・
津波被害に遭って、電飾がすべて流されたものの
各地からの厚意によって、今年も開催できたのだそう。
これからも復興に向けて、絆を深めていきたいですね。
f0012338_1557779.jpg

定禅寺通りの端から端まで、光のトンネルです。
点灯直後は大混雑!!!ですごかった~。
平日ならもっとゆっくり見られるんでしょうけど。。

普段、夜出歩くことってほとんどないので
子どもたちもハイテンション^^; 
いい思い出になったかな?
(ほとんどスッピンで出歩く私も私です。羞恥心が薄れてきたな!)
f0012338_1557185.jpg


f0012338_1558238.jpg

栗の渋皮煮、レッスンのデザートにしか使っていなくて
一度は、バターケーキに仕立てたいと思っていた。
生地をてきとーに取り分けて、ココアを混ぜて、マーブルに。
クグロフ型で焼いたのは、、すぐそこにあったから・・・(笑)
スタイリングって言葉も、最近はスッカリ忘れ果てています!
とりあえず撮っとけ~ってな感じでスミマセン。。
f0012338_15582368.jpg

ナディハウスでシュトレンを受け取ってきました。
きれいにラッピングしてくださって♪
普通、ラップでぴったり密着させて包むものなんでしょうかね?
私、自分のが粉砂糖をまぶして、紙で包むだけなので・・・
表面が、ホワイトチョコでコーティングしたみたいになるんですね。
でも、市販のものとかもこっちのタイプが多いような。

作り方からして、サクほろ食感というのを聞いていましたが
ほんと!カットもしづらいくらいで。
ミシっと詰まっているというよりは、口どけのよさが先に立っているというか。
重たさも、くどさもなく、甘さも控えめで、
先生のお料理と同じ、やさしい味わいのシュトレンでした。
アーモンドが香ばしい♪

もうひとつ、黄色いりぼんのは、Nかのさんの東欧みやげのシュトレン。
ひとり1本頂いちゃって!太っ腹☆
こちらは、しっとりソフトな感じで、ほんのりスパイス?
思ったより食べやすいですね。レーズンも多いです。

greennotesのシュトレンも、もうひと頑張り。
美味しかったから追加で!っていう声も多くて、うれしい悲鳴です(笑)
インフルエンザも早くも猛威をふるってきて、クラス閉鎖が6クラス!
今年は当たり年でしょうか。。恐怖。。
とにかく栄養・休息、手洗いうがい。ですね。
クリスマスシーズン、元気に過ごしたい!
f0012338_15583134.jpg

[PR]
by assam-milk | 2011-12-12 16:21 | その他
<< ナディハウス 研究科1-4 いただきもの♪ >>