ホシノ酵母でベーグル

f0012338_15292231.jpg
週末から仕込んでいたホシノ酵母が出来上がりました。
何を作ろうかなーと考えて、まずはベーグルを・・・
でも。ホシノのベーグル、作ったことがなくて、ちょっと不安を抱きつつの作業でした。
朝生地を作って、しばらくポットの上に置いてから室温に放置すること、6時間。
もっと時間かけたほうがよかったかも・・・
あとは大体ドライイーストのレシピと同じような流れで。
でも、二次発酵をどのくらい取ればいいのかがイマイチわかりません。
表面がボコボコしてきちゃったので、早めに切り上げました。

焼き上がりは、皮がカリっとしていて、中がものすごくムチムチ。弾力があります。
風味が豊かなのも、ホシノならでは。
表面は、やはり天然酵母だとつるんとならないのかしら?
水分量もかなり抑えたつもりだけど、まだまだ調整が必要のようです。

f0012338_153533.jpg
写真、わたしの発酵のやりかた。
ポットの上に生地の入った容器を載せますが、まず木製の台を載せ、厚手のキッチンクロスをしいて、直接熱が生地に当たらないようにします。
ポットの上ってかなり熱いんですよー。
上から濡れ布巾をかけています。
Dイーストのパンなら、このまま1次発酵させます。
冷蔵発酵の時は、この状態で30分くらい(季節によって調節します)置いてから、冷蔵庫へ。(これからの時期はもうやらなくてもいいかもですね)今回のベーグル生地も、30分くらい置いてから、室温で放置しました。

f0012338_15563142.jpg
→こちらは、今回できたホシノ酵母。
いったん、ブワーっと膨らんだ跡が、ふちに残っています。
しばらく楽しめますが、何を作ろうかなー?
とりあえず、ハードトーストに入れてみなくちゃ☆(きなりさんからの情報です~)

今日はとっても暖かくて、公園で遊んだら汗ばんでしまいました!
どんどん、パン作りがしやすい季節になっていきますね。
[PR]
by assam-milk | 2006-04-13 15:41 | パン
<< キャラメルチーズケーキ 別館のご案内 >>