石窯ドームでバゲ焼き

f0012338_131187.jpg

お天気のいい週末には、なるべく外遊び!
緑がまぶしい中で食べるお弁当は、
たとえ残りもの総動員であっても(笑)美味しいです。
もう、あっという間に梅雨入りしちゃうし、そのあとは暑くてのんびりしてらんないし。
ちょうどいい陽気の時期は、もうあとわずか。


厄年のパパのために、長男が探しあてた、よつばのクローバー。
私も見つけたんだけど、葉っぱが破れててポイント下がった(笑)
いつも探していたのは、海のすぐそばの、岩沼海浜公園。
ここは、今はもう 見るも無残な姿になっていて・・・胸が痛みます。

押し花カードにして、お守りとして財布に入れて。
厄払いも行ったし、バイオリズム上向きになるといいね。
f0012338_1313360.jpg




で、めっずらしく、連続更新です。
自分備忘録ですので、軽くスルーしていただいて構いません。

とんでもないブツを焼いてしまったのにかなり凹み、
すぐさま微量イーストにてvivianさんレシピを参考に仕込んで・・・
あ、発酵はかなりテキトーです。

「過熱水蒸気」というモードだと、300℃設定ができる石窯オーブン。
ノーマルだと350℃までOKなのだけど
ビストロと違って、スチームを手動で入れることが出来ない!!
ここはかなり誤算だった。。
過熱水蒸気って、恐らく、パンを焼く設定ではないのだと思う。
肉料理の油を、水蒸気で落としながら、カリっと焼く的な。。
でもまあ、東芝さんの思惑とは違うにしても、使えるものは使わないとっ。

焼けたのがこちら。
f0012338_1315661.jpg

発酵が足りてなくて、裂け裂けですけども(汗)、クープ弾けた!
皮も硬いのが焼けて嬉しい(笑)
もうこれだけでも小躍りしちゃうくらい。
ただ、予熱完了がかなり早くて(10分かからないってどうよ)、
今までの感覚でやってるとダメなことが分かった。
逆算時間を修正しないと・・・。




続きまして~、ホシノ生地も仕込み、翌朝焼きました。
ハイスペック銅板を、天板の上に乗っけて予熱してみた!
今まで、スチーム吹き出しが下部だったため、この銅板を使いあぐねていたのだけど
石窯ドームは左側中央からのスチーム。これはちょうど良かった。

・・・とか浮かれていたら、予熱のスタートが早すぎ、またも時間配分に失敗。。
反省点生かせてないじゃん!!バカバカー。
予熱完了のブザーが鳴るも、まだ窯入れ出来ず、あえなく取消しボタン。

で、再度セットすると・・・
250℃までしか設定できない!ぎゃ~!!
「本体保護のため」だそうですが、まじですか。。
ここは絶対失敗しちゃいけないところ。自分メモ。
とりあえず、銅板の威力を信じて。。
過熱水蒸気250℃6分→ ノーマル230℃20分。
焼けました。
f0012338_1315148.jpg

この画像の状態で焼成したのだけど、スチームは左側から出てます。
なぜか一本めクープが固まってる><
でもでも、とりあえず、及第点・・・かなあ。自分に甘い。
中もそんなに詰まってなかったし。

まだまだ調整するぞ~!
f0012338_13152120.jpg

「バゲット要らない?」って押しつけメールしたら
みんな受け取りに来てくれるって~。
さすがに、昨日の失敗バゲはあげられないけど^^;
消費に困ったらまた食べてもらおう。

物々交換でいただいた、山吉商店のわらびもち!
レッスン時に話題にのぼってて、ずっと食べたかったんです。
冨沢のはずれにある、おじいちゃんがやってる小さなお店らしいのですが
テレビにも出たり、かなり人気があるみたい。
もちもち柔らかくてほんと、美味しい~。
子どもにもとっといてあげなきゃね。Aこさんありがとう☆
f0012338_13152745.jpg

[PR]
by assam-milk | 2012-05-29 13:51 | パン
<< コーンのフォカッチャ 新オーブン・石窯ドーム >>