トマトとハーブのフォカッチャ

f0012338_1534436.jpg
門間みかさんのレシピです。
甘いトマトジュースと、フォションのエルブドプロバンス(ハーブミックス)を使用。
仕上げに振りかけたのは、シチリア島の岩塩と、DHCのオリーヴオイル「ヌニェス・デ・プラド」。
とーーっても甘くて、フルーティーな風味なので、生食にピッタリ。
サラダには塩を振って、これをドレッシングとしてかけたり、バゲットにつけて食べたりしています。

朝生地を捏ねておいて、タッパに入れてそのまま室温に放置しました。
過発酵かも・・・と心配したけれど、子供と美容院に行って帰ってきたら、ちゃんといい具合に発酵していました。
目盛りのあるふたつきタッパに入れていると、発酵の具合がよく分かって便利です。

焼いていると、トマトの酸味と、ハーブの清涼感ある香りで、なんだか癒されます。
レシピのものに比べて、プクーっと丸くなってちょっと膨れすぎた感がありますが、
中がすごくモッチリとして、フカフカのフォカッチャが出来上がりました☆
f0012338_1524388.jpg

トマトの風味も、ハーブの風味も絶妙!
赤ワインと一緒に、チーズなどを挟んで食べたい、ちょっとおしゃれなお食事パンです。
お気に入りのオリーヴオイルをつけて、シンプルに味わうのも、最高!
[PR]
by assam-milk | 2005-12-24 15:42 | パン
<< シナモンロールブレッド ブッシュドノエル >>