パンヲタ会2013.11月

10月末に開催された、志賀シェフ講習会。
私は、幼稚園祭当番で、ひたすらわたあめを作っておりました。。
夕方に、注文してたパンだけ取りに伺いましたが
なんだかとってもアウェーな雰囲気で。(笑)
実際のあの空気感とか、その場にいないと分からないですよね。

で、今回のヲタ会、講習会の復習をというテーマで。
いつものちょこさん宅から場所を変えて、
ふぃせるさんの、どこの北欧カフェか!という素敵なキッチンにて開催されました。
参加者はいつもの、ふぃせるさん、kanokoronさん、ちょこさん、ランちゃん、
ナディハウスのゆうき先生、と、私。

本場のパネトーネ菌を分けてもらい、それを使用して、
kanoさんが中種を仕込んできてくれました。
バターが粉より多いってどういうこと(笑)
フィリングは、これまたありえない量のフルーツとナッツ。
赤ワインとグラッパのいい匂い~。ランちゃんが作ってくれました。
これを、本捏ねします。マキコ機にて回す~。
レシピでは、ホイップバター後入れだったのだけど、今回はバター先入れで。
先生のカルチャー教室みたいな比較検討ができて、良かったかもと^^
f0012338_1358440.jpg

イーストも入るんだけど、発酵なしで成形したらすぐ焼く。
たわら型に整えたら、取り分けていた白生地を伸ばしたもので包む。
あ、先生は簡単にやってますけど、生地、ベトベトです。切れます。汗
f0012338_13581269.jpg

かなりしっかり焼きこんで、すぐに発酵バターにドボン。
冷めたら、高級和三盆にてお化粧です。
寝かせたものを、ちょこさんが提供してくれましたー。ありがとう!!
しっかり馴染むと、薄切りもしやすいかな。出来立ては、ぼろぼろ~。

本来のレシピのもおいしいんだけど、
私、バター先入れのサクサクしたクッキーっぽいのがすごく好みでした。
フルーツもジューシーで、スパイスがないぶん優しい後味で。
f0012338_1358211.jpg


続いては、はるゆたかを使ったバゲット生地!
コントレックスの配合を変えた、二種類の生地で比較です。
まずは、ふぃせるさんが仕込んでくれた、冷蔵発酵の生地。
もう、最初から先生に全部丸投げ(笑)
こんな、たゆんたゆん生地ですが、ゴッドハンドで成形!!
f0012338_13583211.jpg

f0012338_13584671.jpg


・・・・おおおおおぉぉぉ~~!!!
なにこの断面!!!
ぺったんこ生地だったのに、こんなに膨らむとは・・・・。
f0012338_13585383.jpg


はるゆたかの、キラキラ、もちもち、そして、この香り。
すべてパーフェクト!!
めっちゃ美味しい~。
f0012338_13591816.jpg

先生も生地を仕込んできてくれました。
こんな、平べったい断面なのに・・・。
ぼっこぼこの蜂の巣クラムになるんだもんねー。
もう、一本まるごと食べたい。
f0012338_13592639.jpg
f0012338_13593411.jpg

持ち寄りのランチも、とーっても美味しかったです。
ちょこさんの、ねぎのキッシュ、マスカルポーネ入りのさつまいもサラダに
柿のサラダ、ランちゃんのしらあえ、どれも真似したい。
私は、キッチンにて牡蠣のアヒージョを作りました。
先生の差し入れのソーセージもうまうまー。
あと、マンゴーとメロンのチーズも最高でしたぁ。あれ、三越だっけ??買いに行く!
f0012338_13594185.jpg

シュトレンに、仕上げの和三盆をまぶして
ランちゃんのモンブランが出てきたところで、私はタイムリミット。。。
「パンヲタ」のプレートが泣かせてくれます!
ドタバタと出てきてしまいましたが、いつもながらあっという間の一日。
専門的なことはほぼスルーでしたが(汗)、楽しく美味しく過ごせました。
こんな私ですが、またぜひ呼んでくださいー。
f0012338_13594868.jpg

お土産も♪
エッグスンシングスの粉と、ソノマのスパチュラ。
和訳が付いてたのでほっとしたー☆
ホイップ&フルーツもりもりで食べてみたいです。

アンコールワットのクッキー!日本人のマダムが監修とのこと。
・・・・今生では行かないだろーな・・・(笑)
ありがとうございました^^

f0012338_13595974.jpg

[PR]
by assam-milk | 2013-11-10 17:23 | パン
<< 12月突入・・・ 鳴子峡2013 >>