黒糖かん

f0012338_13282616.jpgf0012338_13283564.jpg
寒天に黒糖を溶かして、栗の甘露煮をちらしただけの簡単おやつです。
黒いので、羊羹のようにも見えて、ちょっと高級っぽいかも。
寒天をさいのめ切りして、黒蜜ときなこをかけて食べるのもいいですが、たまにはこんなのも感じが変わって面白いです。
ちなみに、レシピは写真向かって右の本のものです。
2冊とも、結婚する時に実家から持ってきたもの。私の小さい頃からあった本なので、年季が入ってます。
「飯田深雪のお菓子レッスン」は、初めて自分で選んだお菓子本。小学6年の時だったかなー。フランス菓子というだけあって、お菓子の名前がすごくおしゃれで、新鮮だと思った記憶があります。
そして、この飯田先生、まだご存命で活躍されてるとは!調べてみてビックリしました。
[PR]
by assam-milk | 2006-05-13 15:52 | スイーツ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://assammilk.exblog.jp/tb/2133974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by MurasakiTulip at 2006-05-13 16:30 x
今日はいつもと違って純和風ですね。
てっきり羊羹だと思っちゃいました(^^)。
黒糖は風味が良くて、栗にもバッチリ合いますよね。

昔買ったお菓子の本って思い入れがあって、ずっと取っておいたりしますよね。
表現が古いところがあったり、写真もそれほどオシャレじゃなかったりするのですが、それもまた懐かしい・・・。 
Commented by kinari-epuron at 2006-05-13 22:09
おいしそうですね~~~
この本、今でも売ってるかしら?早速アマゾンでチェックしなくっちゃ!
寒天・黒砂糖・栗の甘露煮(秋に作った瓶詰めあります!)ツボにはまりました!
絶対作りたいです!!!(^O^)
Commented by bau-chan at 2006-05-13 23:18
食べたいわ~♪
ほんと、高級羊羹に見えます^^
寒天に黒蜜・・・そして私はきな粉が好きなんですが、
こうして、栗も入って一つになると、売り物みたい♪
本の表紙、やっぱりちょっと昔(笑)っぽいですね。
こういう本、捨てられないし、残しておいて良かった!って思うよね。
今も売ってるかな?
Commented by assam-milk at 2006-05-14 00:25
■MurasakiTulipさん
こんばんはー。
黒糖、ダマが結構多いのを買ってしまったら、結局使いづらくて消費できてなくて。
これはドサーっと入れて煮とかすので、ラクでした!
この2冊は、何だかんだと結構ページをめくることが多いんです。ちょっと「エエっ?」ってレシピも多いけど(笑)、基本的なことって、今も昔も変わらないですよね。
Commented by assam-milk at 2006-05-14 00:29
■きなりさん
こんばんはー。
私も今チェックしてみましたが、小さいほうは検索できなかったですね。
でもーこの寒天はホント簡単です。水500gで寒天4g(棒なら1本)、黒糖100gで煮溶かしただけですよ!
栗が入ると、見た目上品な和菓子風になりますよね☆
Commented by assam-milk at 2006-05-14 00:33
■ばうちゃん
こんばんはー。
夏場のおやつには、寒天は欠かせないよね!黒蜜、きなこも常にスタンバイしてます^^
この本古いし、使い込んでるので、中もボロボロなの^^;
でも作ったことのあるお菓子がいっぱいあるので、すごく愛着があるし、
これからも大事にしていきたいなって思います!
Commented by ちゃこまま at 2006-05-14 18:47 x
assamさん お久しぶりです~(*^_^*)

黒糖の甘味が大好き♪ 寒天もあるから 作ってみようかな~♪栗の甘露煮は無いから きなこを掛けて頂くわ!

今日はお天気も良かったから こういうヒンヤリデザートに目が奪われました~♪
Commented by assam-milk at 2006-05-14 19:22
■ちゃこままさん
こんばんは~。
そちらは暖かかったですか?うちのほうは、まだまだ肌寒くって・・・
こういう時季って、何を着ればいいか迷ってしまいます。
そう、おやつは最近、焼き菓子よりもこういった冷菓のほうが、のどを通りやすくって。
寒天と黒糖ってあいますよね~☆きなこもたっぷりかけて頂きたいですね!
<< いちじくとくるみのパン 金時豆パン >>