「ほっ」と。キャンペーン

ワンローフ山食

f0012338_8133843.jpg

3度目にして、やっとレシピ通りの釜伸びが出ました。
ぶどう種、南部テリヤ使用。一次発酵、冷蔵保存3時間+室温27度8時間。
ベンチタイムなしのレシピなのですが、やっぱり伸ばしづらいので、ベンチ30分取りました。
分量を前回よりも少なくし、HOVIS型に入れてホイロ1時間。
200度25分焼成。
オーブンの中で上部がバリバリーっと伸びてく様子は、見ててドキドキものでした!


f0012338_8392662.jpg

焼きあがりでちょっとウカレていたら、内層はこんなでした・・・ちょっと気泡入りすぎ。
過発酵ってわけではなく、しっとりキメ細かく、パリパリのクラストとの対比がすごくおいしいんですけど~。伸ばしが甘かった。

:次回の課題:
生地の伸ばし方、もっと丁寧に!
焼き色はもうちょっと付いてたほうがいいかなってところなので、焼成時間を調整しよう。
[PR]
by assam-milk | 2006-06-18 08:49 | パン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://assammilk.exblog.jp/tb/2545049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bau-chan at 2006-06-18 15:39
すご~~い!これが理想だったのね♪
ちゃんと、工夫して変えていけるところがすごいわ=!
それにしても、トップがちょこんと帽子かぶってるみたいで、可愛いし、
HOVIS型もくっきりでてるし♪
綺麗に伸び上がってる時って、中の気泡できちゃうよね~。
ある意味、成功の証のような気もするんだけど!
Commented by assam-milk at 2006-06-19 05:42
■ばうちゃん
本の焼き上がりが、こんなふうにトップが帽子みたいになっていたの。
前までは生地量もちょっと多かったのかな~。
失敗を重ねないと、問題点も見えてこないし、失敗してこそ成功した時に嬉しさも倍増!ですもんね^^
ただ、気泡・・・そうなの!?伸びてる時に出やすい?そうならいいんだけど~。食パンの時に気泡があると、ガックリしちゃうのよね^^;
<< ガレット・ジャンドゥジャ キルトバッグ >>