「ほっ」と。キャンペーン

パン・ド・カンパーニュ

f0012338_1013341.jpg

「フィリップ・ビゴのパン」より、パン・ド・カンパーニュ。
ごく微量のドライイーストを使い、ポーリッシュ法でじっくり熟成させます。
前日から水種を作っておき、朝5時(眠かった)から仕込み、焼きあがったのが10時前。
長かった・・・けど、時間かけた甲斐あって、すっごくおいしいカンパーニュになりました!





f0012338_14404289.jpg

ふわんと鼻に抜ける香りは、天然酵母みたいにちょっと酸味のある感じ。
全粒粉、ライ麦粉配合なので、噛むほどに深みが出てきます。
クラムは柔らかくてもっちりしてるんだけど、コシもあるのが不思議な感じ。
徳永さんのりんごカンパーニュで、水種のおいしさ実感していたけど、このカンパーニュもかなり好き!
イーストでも、ゆっくり時間をかけて作ればこんな味が出せるんだ~と、改めて感じたレシピでした。
なにより、日持ちするパンっていうのが嬉しい!(どうせすぐ食べちゃうけど^^;)
次はもうちょっと気泡を残して作りたいな。そしてルヴァン種でも~。
[PR]
by assam-milk | 2006-06-22 10:13 | パン | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://assammilk.exblog.jp/tb/2586436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by moonwheat at 2006-06-23 06:30
サワドゥを使ってライ麦パンを焼くとき、少量のイーストを入れると、サワドゥの発酵の悪さを助けてくれるよと教えてもらったことを思い出しました。言いつけを守らず、イーストに助けてもらったことはないのですが。
イーストも量を減らして、じーっくり発酵させるといいというのも、聞いたことあるなぁ。これも、未実験 ヘヘ。
Commented by assam-milk at 2006-06-23 18:12
■moonwheatさん
ビゴさんの本では、パン・オ・ルヴァンに0.2%までならドライイースト入れてもいいという事でした。
でも、酵母の元気がよければそれに越したことありませんものね!
イーストは、少量で、長時間かけてじっくり発酵させると、酵母に劣らない旨みが出てくるように思います。
Commented by berry at 2006-06-23 21:00 x
こんばんは☆
カンパーニュ立派に焼けてる美味しそう。
いつも凄く美味しそうなパンの日記眺めています。
昨日ねエディアールでカンパーニュ1000円くらいで売っていたよ。
買わないで違うパン2個買って帰りました。
カイザーにしようかどうしようか迷ったのよ。
ルバーブと山椒の実を探してデパ地下巡りしていました。
Commented by KAYONG at 2006-06-24 13:26 x
こんにちは☆
毎回美味しそうなパンで憧れます!!
天然酵母にとっても興味がありますが、私はなかなかその1歩に踏み出せず・・・。
私もいつかこんなパンが焼けれるように頑張ってみます☆
Commented by クーヘン at 2006-06-24 13:50 x
今日もお邪魔しまーす。
assamさん、自宅でこんな美味しそうなカンパーニュが焼けたら、
パン屋さん、なくなりますね・・・
ドライイーストでも使い方次第で、このようなパンが出来上がるのですねー(T0T)すごい・・・
私でも出来るでしょうかー?
コツ、あれば教えて下さい!
Commented by assam-milk at 2006-06-24 13:50
■berryさん
こんにちは!
エディアールもカイザーも、食べたことがないんですよ~。デパ地下でフェアなど、やってもらいたいものです。
1000円のカンパーニュ、見てみたい&食べてみたいな~。きっとすごく無骨で大きくて、迫力があるんでしょうね。
ルバーブのジャム、去年すごく気になってたんです。どんな味がするんだろうって・・・色といい、ちょっと不思議なイメージです。
そうそう、もう月末・・・例のもの、届くのを毎日首を長くして、待っているところですよ!
Commented by assam-milk at 2006-06-24 13:52
■KAYONGさん
こんにちはー。
天然酵母パン、時間はかかりますけど、一度味わってしまうと、かなりはまると思いますよ^^
生活ペースとの兼ね合いもあると思いますから、できる範囲で、パン作りを楽しんでいけたら一番ですよね。
Commented by assam-milk at 2006-06-24 13:55
■クーヘンさん
こんにちはー。今、丁度メールのお返事しようと思ってたとこです(笑)
水種法だと、ドライイーストでもとってもおいしいパンになるんですよ。
コツ・・・は、うーん。とにかく焦らず、じっくり発酵させることでしょうか?
なので、予定がつまってる時に始めちゃうと、ダメなんですよねー^^;
しかも前日から用意はじめなきゃなので、ちょっと面倒な部分もあるんですけど。
もちろん、クーヘンさんなら難なく作業できると思いますよ~。
<< ハードトースト ルヴァン種 >>