レザン・レザン

f0012338_15524045.jpg
1週間近く育てていたルヴァン種、やっと出来上がりました。
出来た種を全部、リフレッシュしたら、かなりの量になっちゃって・・・^^;
でも最初はチマチマ少量で作るよりは、発酵力もつくかなと思って。
ひもでゆるくしばっていたのが、12時間冷蔵庫に入れておいてここまでパンパンに膨れました。

f0012338_1555102.jpg
ルヴァン種を使ったパンで、まず作ってみたかったのが、この「レザン・レザン」。コム・シノワのレシピで。
オートリーズでゆっくり時間をかけて、生地をつないでいきます。
パンドカンパーニュの生地に、カレンツと、ラムレーズンをたっぷり入れました。
4時間でしっかり膨れて、成形後も予想よりダレずに頑張ってくれました。
多分1~2日置いたほうがおいしくなるパンだと思うのだけど、ガマンできず味見^^;
蒸気も入れて高温で焼いたので、皮がパリー!っとして、クラムは思いのほか重くなくふんわり。ちょっと塩きつめに感じるのだけど、カンパーニュ系はこんなものかな。(ビゴさんのルセットとも同分量だったし)

f0012338_16501015.jpg

酸味もさほどなく(若いルヴァンだから?)、食べやすいカンパーニュ生地だと思いました。
種をリフレッシュしつつ、これからも楽しんで色々作っていきます~。
[PR]
by assam-milk | 2006-06-28 17:02 | パン | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://assammilk.exblog.jp/tb/2637335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KAYONG at 2006-06-28 21:12 x
本当に美味しそうなパン!!!
こんなパンがお家で作れちゃうなんて、感激してます☆
時間が出来たら、絶対に天然酵母に挑戦してみたいです(^^♪
Commented by assam-milk at 2006-06-29 15:28
■KAYONGさん
ありがとうございます~。
でも、まだまだうまく使いこなせるようになるべく、修行の日々です。
ハードなのと、ふわふわのと、このルヴァンを使って焼けるようになるのが夢です。
KAYONGさんもぜひ、試されてみてください!楽しいですよ~。
Commented by MurasakiTulip at 2006-06-29 16:12 x
最近は蒸し蒸し暑くて、汗だくで捏ねています。
外での発酵となるとあっという間ですね。
↓届いたパン、どれもずっしりした感じで美味しそうですよね。
底面もチェックとはさすがassam-milkさんです。
私だと美味しい、美味しいと言ってパクパク食べてるだけですから・・・(^_^;)。
Commented by assam-milk at 2006-06-30 13:55
■MurasakiTulipさん
ほんとに毎日暑いですね~!雨続きもイヤですけど、暑いのもイヤ(笑)
室温30度とかだと、発酵も早いですよね。
頂いたパンはどれもおいしくって、毎日ちょっとずつ味わって幸せをかみしめています。
おいしいパンを食べると刺激になるし、もっと頑張ろう~!という原動力になりますね。
Commented by らんぜ at 2006-07-01 00:57 x
わぁ。すごいですね!なんだか知らない言葉がいっぱいで勉強になります^^ ルヴァンってレーズンの酵母でしたよね? 私もパンを作り始めた頃から旦那に天然酵母でやってみなよとずっと言われていたんです。
難しそうで、時間もかかるし仕事しながらは無理と勝手に決め付けて、ちゃんと調べたこともなかったんです。
assamさんの焼かれているパンを見ていたら、むくむくと興味がわいちゃって^^ 色々assamさんの所でお勉強中です^^
Commented by assam-milk at 2006-07-01 16:08
■らんぜさん
ルヴァンは、お店ではレーズンから起こすのが一般的のようですね。
やはりフルーツよりも、発酵力は段違いです。
今天然酵母流行っているようですし、本もたくさん出ていますよね!
私はレーズン酵母で2種類作ってしまったので、ホシノまで起こしてしまうと消費できなそうで、それもちょっと困りものです^^;
<< ルバーブのジャム お店のパン >>