パン・オ・ノア

f0012338_1416222.jpg

頂いた、メゾンカイザーのパン・オ・ノアがとてもおいしかったので、影響されてルヴァン種で作ってみました。
お気に入りで何度も作っている、「手作りパン工房」のレシピで。コム・シノワの配合を参考に、粉(南部テリヤ)5:ルヴァン種1でやってみました。
香りづけに、ホシノぶどう種もちょっぴり入れて。
卵が多めの配合なので、クラムはふんわり、さっくりした歯切れのいい感じ。
ローストしたくるみが30%も入るので、ふんわりクラムとカリカリ香ばしいくるみがすごく合うんです。

発酵かごに入れたのでダレる心配もなく、オーブンでもぷっくり膨れてくれました。
何となく、ルヴァン種っていうとハードなパンをイメージしてしまいますが、こういうソフトなパンも大丈夫!ちょっと自信がつきました。
やはり、おいしいものを食べることって重要ですね。「こんなパンを焼けるようになりたい!」って向上心を持ちながら、これからもパン作り続けていきたいなって思います。

f0012338_14302328.jpg

[PR]
by assam-milk | 2006-06-30 15:38 | パン
<< ハードトースト 旬のジャム >>