ホシノ山食

f0012338_1422181.jpg

久々に、ホシノ(丹沢)山食~。南部テリヤでシンプルな白生地です。
ここのところの暑さで、ホシノは発酵の見極めに苦労させられています・・・
春先は、ほったらかしでもおいしく作れてただけに、余計難しく感じるのかも。
発酵時間をなんとか延ばそうとして、生地をボウルごと水に浸けておいたり、冷蔵庫で冷やしたり。ちょこちょこ様子を見ないといけないのがめんどくさくなってきちゃった。
発酵時間が長いほどおいしくなるパンなのに、こんな作り方してたらダメだなぁ。
夏の間はお休みにするかな~。
今日のも一次発酵いまひとつだったので、釜伸びも・・・こんなものか・・・って感じ。

f0012338_14273132.jpg

でも予想に反し、味はよかったです。
この生地、ホシノのフランスパンと同じ配合なんですが、型に入れて焼くだけでも味わいが全然違っておもしろい。
ソフトフランスっぽくて、ふわふわ、程よくしっとり~。粉の甘みもおいしい。
早速お昼に、きゅうりとトマトを挟んだサンドイッチにして、子供と食べました。
HOVIS型だと、ミニサイズでかわいいサンドイッチになるのでお気に入りです。

f0012338_14392339.jpg
レーズン酵母液もまた起こしました。
種継ぎのエサ用にと思ったけど、
これで元種を新しく作ったほうがいいかな。
[PR]
by assam-milk | 2006-07-14 14:55 | パン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://assammilk.exblog.jp/tb/2798838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Wingco at 2006-07-15 04:22
こんにちは~またお邪魔致します。
全体も断面もとっても美しい!本当に味わってみたいパンですね~
大きく見えますがミニサイズなのですね?これで一斤くらいなのでしょうか。
大事に日本から持ち帰った天然酵母なので失敗しては~と思い、今のところホームベーカリーでしか作ったことがないのですが、こちらで拝見してやはりオーブンで焼いたパンは違うな~と思うようになりました。
そこで久しぶりに手ごねで作ってみました。簡単にフォカッチャなのですけどね。
レーズン酵母も挑戦してみたいと思っています。あ~でも絶対に失敗しそう!
Commented by クーヘン at 2006-07-15 13:06 x
こんにちは!昨夜お邪魔したものの、短時間で失礼しました。
assamさんはもうドライ(生)イーストはほとんど使われないのかしら?
天然酵母、ひとすじ?
Commented by assam-milk at 2006-07-15 14:14
■wingcoさん
こんにちは^^
そうこれ、粉は150gで丁度位なんですよ。
ちょこちょこいろんなパンを作りたいもので、こういうミニサイズで焼いてはすぐに消費しちゃっています。
wingcoさんのHBは天然酵母対応機種なんですね!
私のはHBが古いので、できないんです~・・・でも、温度調節とかってどうなんだろう?入れっぱなしで平気なのかしら??
ホシノはやはり8~12時間くらいは発酵させたいので、この季節、限界を感じています。。
レーズン酵母、そんなに難しいことないですよ☆クセもなく、おいしいパンになりますから、是非^^
Commented by assam-milk at 2006-07-15 14:17
■クーヘンさん
こんにちは!
いいえーそんなことないですよ。ドライイーストもなくてはならないものです。
ルヴァン使うときでも、フランスパンの皮をパリッとクリスピーな感じにするには、ドライイーストの力を借りたいですしね~。
臨機応変に使っていくつもりですよ~。
(あ、パネトーネマザーも使わなきゃ・・・)
<< パン・コンプレ ミニバタール >>