ホシノ山食

f0012338_1422181.jpg

久々に、ホシノ(丹沢)山食~。南部テリヤでシンプルな白生地です。
ここのところの暑さで、ホシノは発酵の見極めに苦労させられています・・・
春先は、ほったらかしでもおいしく作れてただけに、余計難しく感じるのかも。
発酵時間をなんとか延ばそうとして、生地をボウルごと水に浸けておいたり、冷蔵庫で冷やしたり。ちょこちょこ様子を見ないといけないのがめんどくさくなってきちゃった。
発酵時間が長いほどおいしくなるパンなのに、こんな作り方してたらダメだなぁ。
夏の間はお休みにするかな~。
今日のも一次発酵いまひとつだったので、釜伸びも・・・こんなものか・・・って感じ。

f0012338_14273132.jpg

でも予想に反し、味はよかったです。
この生地、ホシノのフランスパンと同じ配合なんですが、型に入れて焼くだけでも味わいが全然違っておもしろい。
ソフトフランスっぽくて、ふわふわ、程よくしっとり~。粉の甘みもおいしい。
早速お昼に、きゅうりとトマトを挟んだサンドイッチにして、子供と食べました。
HOVIS型だと、ミニサイズでかわいいサンドイッチになるのでお気に入りです。

f0012338_14392339.jpg
レーズン酵母液もまた起こしました。
種継ぎのエサ用にと思ったけど、
これで元種を新しく作ったほうがいいかな。
[PR]
by assam-milk | 2006-07-14 14:55 | パン
<< パン・コンプレ ミニバタール >>