カレンツとクランベリーのパン

f0012338_1533320.jpg

お友達へのプレゼント(押し付けとも言う)用に焼きました。
カレンツとクランベリーを入れて、いつものヨーグルト酵母カンパーニュの配合にショートニングをちょこっとプラスして。
粉はERと南部のブレンドです。
二つともよく膨らみました。切り分けやすいのは、やっぱり細長いほうかな~?
f0012338_15332750.jpg

ということで、丸い方を自宅用に。
ほどよい噛み応えで、クラムもふんわりだけど、いつもより歯切れがよくてさっくりした感じ。
ほんの少しのショートニングで、違う表情のパンができて新鮮でした。
うちの子も、友達の子もフルーツ入りのパン好きなので、反応がまた楽しみです。
f0012338_15394988.jpg

f0012338_13471440.jpg
お盆用の、手土産の準備を始めました。
これは、桃のコンポート。「よくわかるお菓子づくり基礎の基礎」ル・レクチェのコンポートのルセット参照しました。
子どもも多いので、万人受けする喉越しのいい冷菓・・・てとこまで考えたものの、量産するとなるとなかなか難しいです。

f0012338_1353235.jpg

煮る時に桃の皮を一緒に入れて、シロップを少し色づけしました。
淡くて可愛いピンク色のシロップ、これも使って、少し試作が続きます。
[PR]
by assam-milk | 2006-08-09 15:01 | パン
<< 本日の収穫 かぼちゃメッシュ >>