バタール

f0012338_16355153.jpg

今日のバタールは、ヨーグルト酵母・粉はオーベルジュ。買っておいたものの、なかなか封を切れず、やっと使えました。
南部よりは吸水がいいみたい。もうちょっと水多くてもよかったかな・・・。
そのぶん、生地はかなり扱いやすかった。

クープはやっぱり、深めにザックリ~じゃないと、エッジがうまく出せない。
繊細で、めくれあがるようなクープは、今の私の力量では無理だと今さらながらに実感。

f0012338_1640498.jpg
内層もこんな感じ・・・ボコボコの気泡出ず。
クープが入る生地だと、内層がダメなんだなあ・・・でもふわんふわんで、甘みがあっておいしいから、よしとします~。
焼き上がりは香ばしくていい匂いだし、バキバキひび割れもするので、あまり高望みはせず
地道に焼いていくことにします~。
[PR]
by assam-milk | 2006-09-01 16:57 | パン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://assammilk.exblog.jp/tb/3221371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by aya_a33 at 2006-09-01 17:24
こんにちは♪クープがいい感じに入っていて羨ましいです><
本によっては、浅く入れる・・と書いてありますが、深い方が開きやすいですか?中身は気泡がもっと入った方がいいですか?質問ばっかりで
ごめんなさい><アッサムさんのようなバタールが焼けたらいいな~。
私もまた練習してみます^^
Commented by CIELO123 at 2006-09-01 21:36
こんにちは、assamさん。
ヨーグルト酵母に感動して、やりたい放題に、酒粕、いちじくで酵母を作ってみたんですがやっぱり教えていただいた通りヨーグルトが一番扱いやすかったです。。
ところで、assamさん聞いてばかりで申し訳ないのですが、ヨーグルト酵母は何回くらい種つぎされて使い続けていらっしゃいますか??、
Commented by assam-milk at 2006-09-02 08:48
■aya_a33さん、おはようございます~
バタールに関してはほんっと、自己流でメチャクチャやってるので、参考にはならないかもしれません。。
クープは、クープナイフで薄く削ぎ切り?っぽくできるのが一番いいと思うのですが、なかなか刃がうまく入らないし、入っても釜伸びしてクープがなくなってしまうんです。
なので、私は厚い削ぎ切りって感じです(分かりづらいですね・・・^^;)
刃は垂直で深く、だとクープ開かないので、寝かせつつ深く入れる・・・あーこれも分かりづらい説明だなあ・・・汗
気泡もね、やっぱりフランスパンはボコボコ入ったほうがそれらしいですよね~。。
でも、入らなくても、ソフトフランスっぽくておいしいです!やっぱり「おいしい」って思えるのが一番ですよね^^
Commented by assam-milk at 2006-09-02 08:52
■CIELO0123さん、おはようございます~。
わーいろんな酵母にチャレンジされたんですね!おもしろそう~。
いちじくは私もやってみたいなって思ってました。匂いもよさそう☆
私のヨーグルト酵母は、最初に作った2ヶ月前くらいからずっと継いでるものです。
酵母液はなくなるたびに作って、それを使って、パンを作るたびにそのつど種を継いでっています。
発酵力も衰えることなく、ちゃんと働いてくれていますよ☆
<< 豆食ぱん 黒糖しょうがクッキー >>