フィセル

f0012338_1426235.jpg

こだま酵母の練習で、ソフトフランス。粉はオーベルジュ。
200gで大きめ4本。
シンプルな配合だけど、やっぱりこだま酵母は扱いが難しいです。
酵母を溶かす温度、捏ね上げ温度・・・なかなか思うように温度管理ができない。
ここでつまづくと、ものすごーくヌカミソ臭いパンになります(笑)

最近、小さく焼くのが楽しくなってきて・・・またフィセル成形。
レシピどおり3時間+2時間の一次発酵をしなかったので、なんちゃってフランスパンかな。
でもパリパリ・ふわふわ~でおいしい!
こだま酵母のパンって、砂糖なしでも甘みが強くて、味が濃い。
割とよく焼けたので、甘いフルーティな香りもしました。(ヌカミソでなくてよかった・笑)
トレハロースが含まれているせいだとか・・・うーん、奥深い。

f0012338_14261731.jpg

[PR]
by assam-milk | 2006-09-23 16:09 | パン
<< クロワッサンとバラット こだまベーグル >>