フィセル

f0012338_1426235.jpg

こだま酵母の練習で、ソフトフランス。粉はオーベルジュ。
200gで大きめ4本。
シンプルな配合だけど、やっぱりこだま酵母は扱いが難しいです。
酵母を溶かす温度、捏ね上げ温度・・・なかなか思うように温度管理ができない。
ここでつまづくと、ものすごーくヌカミソ臭いパンになります(笑)

最近、小さく焼くのが楽しくなってきて・・・またフィセル成形。
レシピどおり3時間+2時間の一次発酵をしなかったので、なんちゃってフランスパンかな。
でもパリパリ・ふわふわ~でおいしい!
こだま酵母のパンって、砂糖なしでも甘みが強くて、味が濃い。
割とよく焼けたので、甘いフルーティな香りもしました。(ヌカミソでなくてよかった・笑)
トレハロースが含まれているせいだとか・・・うーん、奥深い。

f0012338_14261731.jpg

[PR]
by assam-milk | 2006-09-23 16:09 | パン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://assammilk.exblog.jp/tb/3379155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぎこ at 2006-09-23 19:43 x
きれいな焼き色!おいしそう!
白神こだま酵母って一回も使ったことが無いのですが、
なんだか難しそう??かな。
ずぼら人間なもので、私には無理~(笑)

アッサムさんが丁寧につくられたフィセルの味は
格別なのでしょう~食べたいわぁ(⌒¬⌒*)♪
4本焼いたんですよねーまだあるかな?←ずうずうしい(笑)
Commented by happyseeds at 2006-09-23 23:43 x
こちらに香りまで漂ってきそうなパンです。美味しそう~♪
こだま酵母、あの独特な臭いは、温度管理が悪いとするのですね。
知らなかった!
以前何回か使ってみて、焼き上がりの香りが苦手だったので、
遠ざかっていたのですが、こだま酵母ちゃんのせいではなく
私のせい・・・こだまちゃんごめんなさい・・・です

Commented by assam-milk at 2006-09-24 13:11
■ぎこさん、こんにちは。
こだま酵母は、やはりトレハロースのせいで焼き色が濃く付きやすいようなんです。
温度調節がほんと、難しくて・・・顆粒だから簡単そうに思えてなかなか厄介です。
本を頼りにやっていますが、パネトーネマザーのほうがドライイーストと同じように使えるしラクなんですよねぇ~^^;
あっでも、味はとってもおいしいんですよ!
・・・フィセル、あっというまになくなりました(笑)ひとり1本じゃ足りないんですもん!!^^;
Commented by assam-milk at 2006-09-24 13:14
■happyseedsさん、こんにちは。
そうなんです、あの土臭いというか、なんともいえぬ匂い・・・
高めの温度で酵母を溶かして、捏ね上げ温度も普通よりも高めにしてあげると、とっても甘くていい香りになるんですよ~。
ちょっとコツがいるので難しいですが、うまく焼けるようにもっと練習しようと思っています!
<< クロワッサンとバラット こだまベーグル >>