失敗パネトーネ

ドンクのパネトーネが好きで、最近よく食べます。
さっくりした口当たりなのに、ふんわりしていて、ドライフルーツもシャキシャキとした歯ごたえで美味しいんです。
クリスマス時期にはそんな気分にならなかったのに・・作ってみたくなり、昨日チャレンジしてみました。
パネトーネマザーを使い、いよかんピールとラムレーズンを入れて。
紙型が18cmしかなく、少なめで作ったのでブリキの15cmで焼くことにしました。
でも・・・一次発酵から、ほとんど膨らまず!!!2時間くらいかけたのに。。。
とりあえず型に入れて、ポットの上に置いておいたら、夜9時くらいにやっと型いっぱいに膨らんでくれました。
パネトーネマザーって、こんなに発酵遅かったっけ???
最近、ドライイーストばかり使っているから、気長に待つ感覚が薄れているのかも知れません^^;
f0012338_15145274.jpg

180度で30分焼きましたが、ちょっと焼きすぎたかな~。
フルーツも少なかった!(しかもかたよってるし・・・)
パンにならないんじゃないかと思っていたので、食べられるものができただけよしとしなければいけませんが、私の想像してた食感とは程遠い出来でした。
小さいカップに入れて焼いてもいいんでしょうが、私の理想のパネトーネは大きくて、中がふんわりしているもの!
思い通りのものが、作れればいいけれど、いつになることやら・・・
[PR]
by assam-milk | 2006-01-11 15:18 | パン
<< はっさくピール 牛乳食パン >>