りんごのジャムとパイ

f0012338_1423317.jpg

今年初のりんごジャム。紅玉と、つがるを使いました。
紅玉はやっぱりお菓子・ジャムには最適ですね~。酸味がきいてて、しっかり主張してくれます。
出てきたと思ったら、すぐに店頭に並ばなくなってしまうので、こうしてジャムにして保存しておくとちょっと安心(?)
この六角形のビンは、MrsBerryさんのジャムのものを再利用しました。
形もフタもきれいなので、手作りジャムも上品になった感じがします~。

紅玉で、りんごのシートパイも焼きました。
「絶対失敗しないパイとタルト」参照。
紅玉を薄くスライスして使うお菓子も、季節限定でしか味わえないですねっ。

f0012338_15403762.jpg


りんごにはバターを塗って、その上から粉糖をたっぷり振ってから焼きます。
ちょっとカラメルっぽくなってておいしい。
パイ生地は、冷凍しておいたものをさらに半分にして使いました。
薄く、うすーく伸ばしたつもりが、やっぱり結構膨らんじゃうんだなぁ。。
今日は網を乗せて焼いたのに・・・
サクサク生地にアーモンドクリームのコク、りんごの酸味がすっごく合うー。
パイとなると、生地に加え、クリームもたっぷり詰めて・・・ってイメージがありますが
こんなふうに食べきりサイズで、フィリングもちょっぴりで作れば気楽です。

f0012338_1546436.jpg

[PR]
by assam-milk | 2006-10-11 17:14 | ジャム・保存食
<< ル・パレデテ あんぱん >>