まだまだ、パネトーネ

前回作ったものに納得行かず、まだまだ作り続けています。
これもパネトーネマザーを使用したもの。
f0012338_1422041.jpg
やっぱり、なぜか一次発酵で全然膨らまず・・・
諦めて、冷蔵庫に一晩入れておきました。
翌日、型に詰めて二次発酵では、前回よりスムーズに膨らんでくれたので、何とかなったかな。
表面に焼き色がうっすら付いてきたくらいで、すぐアルミホイルをかけ、焼きすぎを防止しました。
配合も少し変えたのですが、明らかに別物!
やはり、このくらい柔らかくないとダメだわ~。
ちょっと目の詰まった感じは否めませんが、しっとりしていて、これはこれでおいしいかな。




3回目はドライイーストを使って焼いてみました。
プディング型に詰めたので、さらにお菓子っぽい趣です。
f0012338_1483565.jpg

パネトーネって、パンというよりは、本来「発酵菓子」なんですよね。
粉糖をふりかけて、ちょっとかわいくしてみました♪

f0012338_1410697.jpg

2回目よりもさらにふわふわ・しっとり感がアップしています。
プディング型は、真ん中が生焼けになる心配がないのでとっても、気が楽です!
無理に丸型で焼くこともないかな~^^;

パネトーネマザー、未開封でしたが、ひと夏越してしまったために、発酵力が弱くなってしまっているのかなあ・・・
普通の食パンでも焼いて、試してみなくちゃ。
[PR]
by assam-milk | 2006-01-14 14:17 | パン
<< いちごのババロア ショコラトリュフ >>