黒糖のタルト

f0012338_161743.jpg

イル・プルーの「黒糖のタルト」
タルトのなかでも、ブリゼ生地は、今年もっと丁寧に作りたいなと
思うもののひとつ。
生地を手早くまとめて、なるべくグルテンを出さず、ざっくり食感になるように。
シュクレ生地より焼き縮みするので、敷き込みも丁寧に。
と思ってたのに、デキはいまいち。
ひと晩しっかり冷やせばよかったなー。フチがダレてきちゃいました。。
f0012338_1611590.jpg

黒糖とカソナードを使ってつくるキャラメルクリーム。
ゆっくりと煮詰めてから、くるみをからませて。
あまーい!!けど、コクのあるやさしい甘み、どこかなつかしいような・・・
シャクシャクとした食感もおもしろい。
糖分の再結晶化で、この独特の食感が生まれるのだそう。
日持ちもするので、ちょっとずつ味わうのがいいのかも。
パン教室のお友達にもおすそわけしました。

f0012338_1612469.jpg

f0012338_1714410.gif

パン教室パートⅡ一回目。バーンズパンと、チョコチップロール。
くるくる成型は、シナモンロールなんかで慣れてはいたのだけど
マーブル生地の作り方、生地の分割のしかた・・・「なるほどね~」と・・・
毎回、何かしら得るものがあって有意義です。
仕上げに、はさみで飾り切りを入れるのも新鮮だったし!
教室のFPを使ったハンバーグもすっごくおいしかった~
シンプル生地のバンズにもよく合いました。
おなかが空いてたのもあってがっつり食べちゃいました^^;
f0012338_17143825.jpg

コーティングチョコと粉糖で飾ると、すごく華やか。
マーブル生地もきれいだし、
チョコチップとピーカンナッツがたっぷり巻きこんであります。
これはまた復習しようっと。

f0012338_17144779.jpg

[PR]
by assam-milk | 2007-03-03 16:03 | スイーツ
<< 煮物とスープ チョコレートロール >>