バレンタイン準備、開始

f0012338_15241044.jpg
時間があいたので、明日作ろうと思っていたブラウニーを作っちゃいました。
クーベルチュールのミルクを使い、ラムレーズンとクルミを入れ、
仕上げにキルシュをたっぷり打ってあります。
やはりガマンできず、ちょっと切ってみちゃったのですが・・・^^;
このままぴっちりラップをして、週明けまでじっくり寝かせてからラッピングします。
超ずっしりタイプのブラウニー。
おいしかったらレシピアップしてみようかな・・・




***
味見しておいしかったので、レシピ置いてみます☆

材料(18cm角型)
クーベルチュールチョコ 150g
無塩バター 60g
牛乳 50cc
砂糖 80g
卵 Mサイズ2個
○薄力粉 50g
○ココア 30g
○BP 小さじ1/2
キルシュ 小さじ2
くるみ 30g
ラムレーズン 70g
仕上げ用キルシュ 大さじ2

(準備)
型に紙を敷いておく。○の粉類をふるっておく。
チョコを刻んでおく。
くるみは粗く刻み、ラムレーズンは水気をふきとっておく。
オーブンは160度に予熱しておく。

1.ボウルに刻んだチョコとバターを入れ、湯せんにかけてなめらかに溶かす。
2.人肌に温めた牛乳を1のボウルに入れてホイッパーでよく混ぜる。砂糖を入れて更に混ぜる。卵を1個ずつ加えてよく混ぜる。
3.ヘラに持ち替えて、粉類を加えて混ぜ合わせる。さらにキルシュを入れて混ぜる。くるみとラムレーズンを加え、さらに混ぜる。
4.生地を型に流しいれ、四隅にもきちんと行き渡るようにカードなどでならす。トントンと型をテーブルに打ち付けて空気抜きをし、160度で22分くらい焼く。竹串を刺してみて、ネチョっとした生っぽい生地がついてこなければOK。
5.焼けたら型から生地をはずし、まだ熱いうちにハケでキルシュを塗る。
6.完全に冷めたらラップでぴっちりと包み、冷蔵庫で一晩置くと、生地が落ち着いてしっとりなじみます。

※キルシュはお好みで入れなくてもOK。また、ラム酒やブランデーでもいいです。
チョコレートが多い生地なので、多少柔らかい状態で焼き終えても大丈夫です。焼きすぎると口どけ感が悪くなります。ドロっとした生地が、竹串についてこなければ、生地に火は通っています。
中に入れるものもお好みでアレンジできます。クランベリーやオレンジピール、チョコチップ、クリームチーズの角切りなどでもおいしいです。
f0012338_15271065.jpg


こちらは、先日作っておいたフルーツケーキ。
ちゃんとできてるかどうか、切り分けてチェック(味見~)
干し柿をティーリキュールでマリネして入れたのですが・・・分からない^^;
でもしっとりソフトな口当たり、やっぱりおいしいケーキです。
[PR]
by assam-milk | 2006-02-04 15:35 | スイーツ
<< バナナチョコブレッド ウインナーパン >>