ルバーブとブリオッシュ

f0012338_13524842.jpg

長野・富士見町産の深紅のルバーブ!
新鮮そのもの、有機栽培の貴重な品を分けていただきました。
目がさめるような色・・・これも自然がつくりだす神秘ですね。

ルバーブジャムは去年初めて食べたくらいで、私には馴染みの薄い食材、、
どうやって使おうかなっと悩んで、
まずは、りんごとのミックスジャムに。
お砂糖をふりかけて、水分が出てくるまで待つこと半日ほど。
火を入れると、あんなに硬かったルバーブはすぐにピュレ状に。
f0012338_13525752.jpg

f0012338_1353555.jpg

甘酸っぱーくて、きれいな色に煮あがりました^^
かわいいジャム、見てるだけでなんだか幸せ気分になれちゃいます。
ヨーグルトや、スコーンにのせて、色合いのコントラストも楽しみたい。


(富士見町産のルバーブをご希望のかたは
こちら からお問い合わせください)

f0012338_13531213.jpg




f0012338_142475.jpg

「パンとお菓子の本」のブリオッシュ、うち用に焼きました。
"紙の型で焼くと柔らかに仕上がる" ・・・なるほどね~!
焼き色は、こんがりついているのに、
クラムはしっとり・さっくり。まるでお菓子のような。
そのままでもおいしいけれど、軽く焼きめをつけて食べるのもいい~。
秋冬はこんなリッチな食感のパン、本当においしく感じます。
f0012338_1421588.jpg

[PR]
by assam-milk | 2007-10-16 17:00 | ジャム・保存食
<< おうちカフェ ミルクレープ >>