チーズかぼちゃパン

f0012338_19585819.jpg

「パンとお菓子の本」より、チーズかぼちゃパン。

このてのパンは、家族ウケを考えると いつも後回し。
ずっと作ってみたかったので、持ち寄りランチ用にできてよかった^^
一次発酵のすんだ生地に、蒸したかぼちゃと、チーズをたっぷり広げて。
切っては積み上げ、切っては積み上げ...
これが、なかなか手こずりました^^;
コム・シノワの本にもあったなー。
たしかに、フィリングが多い時は
こうしたほうが、無理なくきれいに混ぜ込めるみたい。

ひと晩冷蔵発酵させたあとは、成形もラフに。
ベンチタイムもなしなので、とっても気楽。
仕上げに塗るオリーブオイル、ぱらりと岩塩をふりかけて。
とってもおいしくて気に入りました。


f0012338_19598100.jpg


作り置きのミートソースを、マッシュポテトにかけてグラタン風。
デザートに、アップルクランブルを焼いて。
バスケットに詰めて持っていくと、なんだか赤ずきんちゃんのよう。
赤ワインがあったら完璧だった(笑)

午前中で帰ってきた子供も一緒のランチ、かなりにぎやかでしたが
それもまた楽しくて。
うちのベビも、かわるがわるママさんたちに抱っこしてもらえて。
みんな、赤ちゃんに癒されるわ~と、喜んでくれるし
子供たちは、興味津々でそばについていたり。
ぬいぐるみを貸して(おなかに乗っけて)くれたり^^;
赤ちゃんとの生活、いろいろ不安もあったけれど
はじまってみれば、すんなりと「日常」になっていって。
生活を楽しもうとする気持ちさえ、忘れずにいれば
どんなことでも乗り切っていけるような、そんな気がしています。
[PR]
by assam-milk | 2008-09-21 14:32 | パン
<< おうちカフェ 梨のマフィン >>