PAULのパン

f0012338_16255553.jpg

PAUL@大宮エキュート
大宮もだいぶ変わったんでしょうねー。ゆっくり見たいけど、今回は夫を派遣(違)
あれこれ欲しくなりますが・・・やっぱり定番のものを。
カンパーニュの、この独特のみずみずしさ、もっちり感がたまらなく好きっ。
ノアレザンと、プレーンと、フィグノアを頼んだのですが
・・・フィグノアが入ってなかった。
夫は頼んだはずだというし、だめもとでお店に連絡。
すると、とても迅速に対応してくれました。電話してみるものですね。

この存在感。堂々たるヴィジュアル・・・
こんなのが焼けたらいいなぁ。。
なんだか、vivian様のカンパーニュに見えてきたぞ(笑)

f0012338_16263944.jpg

わたしのなかで、PAULといえばカヌレ。
カヌレといえばPAUL。なのです。
バニラとラムの香り高く・・・もちもちしっとりした生地。
外側の、甘くてコクのあるカリカリもたまらない!
息子を送り出したあと、ゆっくりといただきました。
f0012338_1626484.jpg

後日、ホールサイズのフィグノアと一緒に届いた、シュトレン♪
これまたサプライズのクリスマスプレゼントですっ。店長さんありがとう。
PAULのは、フィリングは少なめ。ふっくら軽いタイプ。
カルダモン・ナツメグ・ホワイトペッパー入りで、ちょっと風味が個性的かな。
コーティングは、グラニュー糖のジャリッっと感もあって好みなタイプ。
かたちもきれいです。
f0012338_1047884.jpg

左から、ドンクの。わたしの。シベール(ご当地パンやさん)の。
ドンクは、真中にマジパンペーストが入っていた。ぎっしりタイプでわたしのと似てるけど
コーティングの砂糖が、ベタっとしていてクドイ。。
全体的に甘さが立っている感じかなー。小さいし、この値段にしてはいまいち(¥1500)
シベールのは、人気があるらしく、一度品切れで買えず。
その後お友達にも行ってもらったら、朝の段階でもう品切れ!
夕方、また行ってもらって、やっと買えたという。。
しっかり発酵させてあり、ふっくらしていて軽い。
食べやすい万人受けするタイプだと思うけど、ちょっと物足りないかな。。
かなり大きくて割安感あり(¥1300)

f0012338_10472174.jpg


いくらおいしいとはいえ、そんなにたくさん食べるものじゃないので
お友達とシェアして品評会(笑)
来年はどんな風に作ろうか・・・なんて考えなおせるし、勉強になります。
わたし的には、あんまり発酵させすぎるとパネトーネとか、クグロフと変わりなくなりそうで。
でももうちょっと発酵取ってもいいのかな、なんて思ったりもしました。
[PR]
by assam-milk | 2008-12-19 13:22 | パン
<< フルーツケーキ ベリーホワイトなど >>