<   2005年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

金時豆のリングパン

門間みかさんの「ソフトフランス」生地に、金時豆の甘煮を混ぜ込んでみました。
大き目のお豆なので、存在感ばっちり!なるべく、形を崩さないように気をつけながら、捏ねました。
低めの温度で焼き上げたので、取り出すのがちょっと大変だったけれど、フカフカで美味しそう♪
ちょっと、和菓子みたいな感じでもあるかな?
里帰りのおみやげ用なので、味見できないのがつらいところです・・・
甘煮のものと、甘納豆のものと、どちらを入れようか迷いました。
甘納豆は一度、砂糖を洗い落としてから使うので、これは年明けにやってみようかな。
f0012338_12192792.jpg


レシピアップもしましたが、スタバ風スコーンはチョコチップ&くるみバージョンで作ってみました。
チョコチップは、ハーシーのがお気に入り!粒が大きくて、見た目も豪華(?)です。
スコーンは、姉が好物で、送ってあげるととても喜んでくれます☆なのでこれもおみやげ用。
昨夜、寝る前に生地を捏ねておいて、冷蔵庫で寝かせておきました。
そのせいなのか、ちょっと腹割れ具合がイマイチかな・・・
f0012338_12222146.jpg

最近、このスコーンはちょっとスランプ気味かも^^;
皆さんに作っていただいたほうが、お上手なんですもの~・・・私も、頑張らなきゃ(汗)

最後に、残り物のクッキー生地を焼いて、おみやげ作り終了~☆
あっ、忘れずにフルーツケーキもラッピングしておかなければ!!
f0012338_12244466.jpg

12月から始めたブログですが、毎日見に来てくれる方がいてくださって、とても励みになっています。どうもありがとうございます。
この1年、パンとお菓子作りにはまり、一生続けていきたい趣味になりました。
来年も、いろんなことに挑戦して、もっとステップアップしていきたいと思っています。

今日で、今年のBaking Diaryはお終いです。
年明けにまた、遊びにいらしてくださいね♪
みなさまも、よい年末年始をお過ごしくださいませ。
[PR]
by assam-milk | 2005-12-29 12:30 | パン | Trackback | Comments(6)

スタバ風スコーン(基本の作り方)

f0012338_2331853.jpg(作り方)
材料
○強力粉 210g
○BP 小さじ2
○砂糖 大さじ2
○塩 ひとつまみ
●卵黄 1個
●ヨーグルト 50g
●生クリーム 40g
転化糖(or水あめ) 大さじ1/2
水あめ 大さじ1
無塩バター 50g

(具材はお好みでアレンジしましょう)
ドライクランベリー 40g とくるみ 30g
チョコチップ(チョコチャンク)50gとくるみ30g
などなど・・・

(準備)
バターは室温に戻しておく。●の材料をなめらかに混ぜ合わせておく。

1.○の粉類を大きなボウルに入れ、ホイッパーでぐるぐる混ぜ合わせる。中央にくぼみをつけ、そこに●の卵液を流し入れる。ヘラに持ち替えてこれをぐるぐる混ぜ合わせる。転化糖、水あめを加えて更に混ぜる。
2.ある程度まとまってきたら、手で一まとめにし、ボウルの中で5分程度捏ねていく。手首でぐっと生地を押して、二つに折り畳み、また押して・・の繰り返しで捏ねる。その際柔らかくしたバターを少しずつ加えて捏ねていく。
3.粉っぽければ、少しずつ生クリームを足し、べたつくようなら少しずつ粉を足して。5分でしっとりした、なめらかな生地になる。ここに、具材を入れ、まんべんなく綺麗に混ざったら捏ね終了。
4.綺麗に丸めてラップに包み、常温で放置してなじませる。その間、オーブンを180度に余熱開始。余熱完了近くになったら、表面にラップをかけたまま円形に伸ばし、(厚さ3cmくらい)、6分割。一気にザクッと切り込みを入れます。
5.カットしたら天板に並べ、180度に予熱したオーブンで15分~18分。綺麗な焼き色が付くまで焼く。途中、天板を180度差し替えると焼きムラが出ません。
6.焼き上がりは柔らかいので、扱いに注意です。冷めると硬くなります。翌日以降のほうが生地が落ち着くかも。軽く霧吹きして、キッチンペーパーに包み、レンジで20秒くらい温めるとフカフカです。

砂糖を黒糖やメープルシュガーにしてもおいしいです。
粉の一部を全粒粉、オートミールにすると、素朴な味わいが出ます。
砂糖なしで作ってジャムをつけて食べても美味しいようです。
お好みで、アレンジは自由自在です。
f0012338_23223282.jpg
f0012338_16141564.jpg














左がキャラメルスコーン。
キャラメルパウダー30g、キャラメルチョコチップ30g入り。
右がレモンチョコスコーン。
レモンピール30g、チョコチップ40g入り。

f0012338_16401690.jpg
ココナッツロング40g、ドライりんご(刻む)50g入り。










f0012338_20442042.jpg


黒糖大さじ2、くるみ30g入り。








f0012338_1531848.jpg

抹茶小さじ2、ホワイトチョコ40g、大納言40g入り。
[PR]
by assam-milk | 2005-12-28 23:28 | スイーツ | Trackback(7) | Comments(77)

卵ロール

自分へのクリスマスプレゼントとして、クオカで買った、ロールケーキ用天板が届きました。
かなり、悩んでいたのだけれど、もっと早く買えばよかった!!
箱から出てきたのは、とても綺麗な、すっきりしたフォルムの型。
角もきっちり出ているし、今まで使っていた天板とは雲泥の差。
今回は敷き紙を、更紙でなく、クラフト紙を注文したので、どんな具合かな?と
早速敷きこんでみました。
更紙よりも筋が付け易くて、しっかり敷ける~♪これはいい!
・・・と、紙まで敷いてしまったからには、ロールケーキを焼かずにはいられない私^^;
「おいしい!生地」より、卵ロールを焼いてみました。

作り始めてから、びっくり!卵5個も使うなんて~。
全卵を湯せんしながら泡立てるので、かなり時間がかかりました。
ふわっふわの生地を作ってから、しっかりと泡のキメを整える技にもびっくり。
レシピの通りに作ったら、今までみたことのないような、ツヤツヤなめらかでクリーミーな生地ができあがりました。
焼き上がると、これまた見たことがないような(しつこい)、均一に膨らんだふんわり生地!
ああ、写真に撮っておくのでした。。。
紙もするする~っと綺麗にはがせたし、本当に感激しちゃいました☆
f0012338_1335180.jpg

バナナといちごを巻き込んでみましたが、生地がいつもより厚めなので、巻きづらかった~。
食べてみると、口の中に濃厚なたまごの風味が広がります。まるで、カステラみたい!
本にも書いてあったけれど、ほんとに昔懐かしい風味という感じです。
たまごの味が強いので、生地のアレンジするには・・・もったいない気がします。
中身も、要らなかったな。レシピ通りに、クリームだけにすればよかった。
いつも作る、お気に入りのレシピは、シフォンケーキのような軽やかさで、さっぱりと頂けるのですが・・・今回のは、1つ食べたら充分!
これは好みですね。私には、ちょっとくどく感じました。
でも、作り方はとっても勉強になりました☆
[PR]
by assam-milk | 2005-12-28 13:52 | スイーツ | Trackback | Comments(6)

コーン入りの白パン

門間みかさんの「ソフトフランス」生地に、残り物の粒コーンを入れて、白パンにしてみました。
コーンから水分が出るから、最初はちょっと水分を少なく捏ねたけれど、
やっぱりコーンを入れたらベタベタに・・・!
急遽、粉を足しつつ、捏ねました。ちょっと、粒も細かくなっちゃったかも。
4分割にしたら、けっこう大きめ!6分割でよかったわ~。
f0012338_14412648.jpg

もっちりしっとりで、白パンは大好きです。
里帰り用に、この生地にあるものを混ぜ込んで、作ろうかと思っています・・・
さて、あるものとは何でしょう~??
あっべつに、そんなとんでもないモノではないです・・・笑
[PR]
by assam-milk | 2005-12-27 14:56 | パン | Trackback | Comments(6)

フルーツパウンドケーキ

注文して、楽しみに待っていた「おいしい!生地」が昨日届きました。
噂にたがわず、とっても興味をそそられるレシピばかり☆
ロールケーキのレシピもあるし、全部挑戦したくなってしまう~。
写真も美しくて、眺めていると時間を忘れてしまいます。買ってよかった♪

で、今日は念願の「フルーツケーキ」に挑戦。
きなりさんが、とーっても美しく・おいしそうに焼かれてたのをみて、作りたい!食べてみたい!と思ったんです。
春に作って、砂糖をまぶして冷凍保存しておいたオレンジピールと、自家製ラムレーズン、
それにクランベリーとクルミを入れて作りました。
一応、流れを頭に叩き込んでから作業を開始したのですが、やはり難しい!
卵の温度や、生地の温度を確認しながら、丁寧に作るように気をつけました。
バターがフワフワになっていく様子や、生地がなめらか~にツヤツヤしてくるのが、
「うわ~、こんなになるんだ~」と新鮮で、とっても楽しかった♪
でも・・・ハンドミキサーを使ってるのに、腕が痛い・・・笑。

焼き上がりは、「おぉぉ~!!!」と思わず、声が出てしまうくらい。
かっこよく角が出て、ぷっくり膨らんでくれました。
f0012338_16461627.jpg

焼き上がりに、これ以上ないってくらいたーっぷりと、ラムシロップを塗るのにも驚き。
小さい頃から大好きだった、お酒の風味とフルーツいっぱいのケーキだわ!!
これは、実家へ里帰りするときに持っていってみんなで食べようと思っていたのですが、
あまりに美味しそうなので、すぐさま自分用に、もう一台焼いちゃいました。
(最初から2台焼いておけばよかった・・・)
新年まで熟成させておいて、帰ってきてから食べられるというわけです♪ああ、楽しみ。
切り口は、食べる時に撮影できるかな?
このケーキ用に、ラムレーズンとオレンジピールもまた作っておかなきゃ!
[PR]
by assam-milk | 2005-12-26 16:54 | スイーツ | Trackback(1) | Comments(6)

シナモンロールブレッド

今日のは、シナモンを増量し、まんべんなく丁寧に振りかけて巻き込みました。
ちょっと、発酵が足りなかったかな・・・高さがイマイチ。
でも、ハッキリした渦巻き模様が出たので、嬉しい♪♪
味も、このくらいシナモンが効いていたほうが個性があっていいかな。
子供も、全然気にせずパクパク食べています。
両親に送るものがあるので、荷物の中に一緒に入れてみましたが・・・
気に入ってもらえるといいな。

四角く伸ばす成型も、だいぶ苦にならなくなってきました!
f0012338_1439441.jpg

[PR]
by assam-milk | 2005-12-25 14:44 | パン | Trackback | Comments(6)

トマトとハーブのフォカッチャ

f0012338_1534436.jpg
門間みかさんのレシピです。
甘いトマトジュースと、フォションのエルブドプロバンス(ハーブミックス)を使用。
仕上げに振りかけたのは、シチリア島の岩塩と、DHCのオリーヴオイル「ヌニェス・デ・プラド」。
とーーっても甘くて、フルーティーな風味なので、生食にピッタリ。
サラダには塩を振って、これをドレッシングとしてかけたり、バゲットにつけて食べたりしています。

朝生地を捏ねておいて、タッパに入れてそのまま室温に放置しました。
過発酵かも・・・と心配したけれど、子供と美容院に行って帰ってきたら、ちゃんといい具合に発酵していました。
目盛りのあるふたつきタッパに入れていると、発酵の具合がよく分かって便利です。

焼いていると、トマトの酸味と、ハーブの清涼感ある香りで、なんだか癒されます。
レシピのものに比べて、プクーっと丸くなってちょっと膨れすぎた感がありますが、
中がすごくモッチリとして、フカフカのフォカッチャが出来上がりました☆
f0012338_1524388.jpg

トマトの風味も、ハーブの風味も絶妙!
赤ワインと一緒に、チーズなどを挟んで食べたい、ちょっとおしゃれなお食事パンです。
お気に入りのオリーヴオイルをつけて、シンプルに味わうのも、最高!
[PR]
by assam-milk | 2005-12-24 15:42 | パン | Trackback | Comments(0)

ブッシュドノエル

ちょっと早いけど、クリスマスケーキを作りました。
レシピは、いつも愛用のこちらのもの。
本当にふわっふわで、しっとり焼き上がるので、大好きなレシピです♪
今日は薄力粉の代わりに、ココアを20g入れて焼きました。
いつも、天板にはクオカで仕入れている更紙を敷いているのですが、
焼き上がった後、紙が波立ってしまって、生地がそこにくっついてしまい、表面が綺麗に剥がせない時があるんです。
今回もちょっとそうなってしまって・・・どうしてなんだろう??
原因が分からないので、いつも焼き上がりは、祈るような気持ちです^^;
f0012338_14443971.jpg


ガナッシュクリームを作って、ホイップしたクリームと合わせてみたのですが、固さや混ぜ具合がなかなか難しい!
切り株をつけたり、木に見立てて模様を付けるのも思いのほか苦労しました。
でも、面白かった~☆
ロールケーキは食べやすいし、可愛いので大好き☆
これからもいろんなイベントごとに色々なバリエーションで作っていきたいと思います。

夜は、徳永久美子さんのレシピでピザを作ります♪
夫のお気に入りメニューで、最近休日にはピザの出番が多いのです。
生地を薄ーくして、パリパリにした食感にするのが、私好みです。
[PR]
by assam-milk | 2005-12-23 14:50 | スイーツ | Trackback | Comments(18)

本日の収穫~

f0012338_15451828.jpg
近所にある生協、たまにびっくりするものが置いてあります。
今日は「フォション」のスパイスが新しくズラリと陳列されていて、驚きました!
丁度欲しかったので、ハーブミックス(イタリアンではなく、南仏の・・ですって)とシナモンパウダーを選んでみました。
他には、
・抹茶
・トマトジュース
・有機黒糖
・パウンド型
などなど。

このパウンド型、21センチなのだけれど、テフロン加工で外側がベージュ色!紙なのかと思って、はがそうと必死になってしまった私です(笑)
角がきちんと出ているので、綺麗なパウンドが焼けそう。
今まで使っていた型、昨日落っことしてしまったので、側面がベコベコになってしまったのが悲しくて・・・
2つあれば、パウンド型のパン2つ焼けるし嬉しいな♪

ハーブミックスと、トマトジュースを使って、クリスマス用にフォカッチャでも焼こうかな~と思っています。
[PR]
by assam-milk | 2005-12-21 15:46 | お気に入りの道具・雑貨 | Trackback | Comments(7)

シナモンブレッド2種類?

門間みかさんのリッチ生地で、シナモンロールの食パンです。
大好きなパン屋さん「キャスロン」にも、この成型のパンがあって、ずっと憧れていました。
大小2種類ありますが、これまったく同じ作りかたなんですよ!
成型してパウンド型につめて発酵・・・焼く直前になって、天板を床に落っことしてしまったんです。。。
おかげで、生地がしぼんでしまいました(;_;)
もったいないので焼きましたが・・・
こんな失敗、初めてだったのでかなり落ち込みました。
でも!食べてみたら、すごく美味しいんです。ただ、小さいだけで(笑)
クルクルの渦巻きも可愛いくて♪こちらのほうが、むしろ好みかも!
(もう二度と同じように作れなさそうだけど・・・^^;)

f0012338_122532.jpg


その後、くやしくてすぐ2回目挑戦したのですが、発酵させるときに中心がズレてしまって、綺麗な渦巻きが出ませんでした。くやしい~!!
それと、もう少しシナモンシュガーをたっぷりめに巻き込んだほうがよかったな。
ワンローフの食パンって、やっぱり難しいです。

自家製ラムレーズン、私の大好物。
もっと使いたいのだけれど、パンに入れると夫がすごく嫌がって食べないので、どうしても出番が少ないのです・・・
シュトレンや、パネトーネなどドライフルーツたっぷりのパン、来年は焼いてみたいな。
[PR]
by assam-milk | 2005-12-21 12:04 | パン | Trackback | Comments(4)