<   2006年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

カマンベールのおつまみ

f0012338_144241.jpg

カマンベールチーズに、おいしくて綺麗ないちじくジャムを載せて、
粗びき黒胡椒をパラパラと振りかけて・・・
教えていただいた、おしゃれなおつまみです。
色合いも素敵だし、いちじくに黒胡椒って、、、合う!味がきりっと引き締まります。
チーズの風味もさらに引き立つし、そのまま食べるよりも断然おいしーい。
赤ワインと一緒に、ちょっとずつ味わいたいですね~。
ロミ・コンフィチュールにもよく黒胡椒入りのものがありますが、ちょっと買うのに勇気がいる感じで・・・
でも、こうやって後からスパイスなり、自分で加えればいいんだ!と。
ちょっとずつ、何通りも試せますしね。
ジャムってこういう使い方もあるんだなって、勉強になりました。
おいしいジャムは、パンやお菓子に使うだけじゃ、もったいないですね。
[PR]
by assam-milk | 2006-09-30 15:13 | ジャム・保存食

卵ロール

f0012338_87116.jpg

「おいしい!生地」より、卵ロール。
濃厚かつ、シンプルに卵のおいしさを味わえるロールケーキ。
いつもは、フルーツを巻いたりシロップを打ったり、クリームにも洋酒を加えたりしますが
この生地の時は、余計なものを加えない方がおいしいんです。
カステラのようなしっかりした弾力があるし、懐かしい甘さ~。

手持ちの天板@cuocaだと、生地量がちょっと多いのだけど、
頑張って無理やり巻きます(笑)
生地が厚いので、クリームは気持ち少なめに。
f0012338_873280.jpg

f0012338_13122822.jpg


できたてを、お友達におすそわけ~。
薄クラフト紙は、焼く時の敷きこみにも、ラッピングにも使えます。
包んでから、さらにwaxtexバッグに入れて。
[PR]
by assam-milk | 2006-09-30 13:17 | スイーツ

チーズタルト

f0012338_9294834.jpg

「天然酵母でつくるお菓子」のタルト生地使用。
一晩寝かせただけで、焼いちゃいました。
フィリングは、「絶対失敗しないパイとタルト」(←このネーミング・・・結構プレッシャーですよね・・・)のスフレ系のチーズフィリングを使って。

タルト生地は、香りがすごくよくてサクサク!
(もうちょっと薄く敷きこめば、さらにザクザク食感で好みだったかな・・・)
本当は、ルセット通り「タルトクリシェ」にしたかったのが
フロマージュブランを用意する時間がなくて。
しかも、クリームチーズも半量足りなくて、ヨーグルトに置き換えたら
なんだか・・・コクがない・・・
良く言えばあっさりなんですけどね~
ヘタにレシピ変えると、ろくなことがないです。。
というか、材料用意してないのに作りはじめるのが一番良くない!!^^;

f0012338_938734.jpg


f0012338_13252292.jpg
パン教室の体験、行ってきました。通ってるかたも多いであろう、有名なお教室です。
最初は緊張したけど、とーってもよかった!!
こんなふうに大勢でワイワイしながら、パンを作るのって楽しいんだなーって。
同じ生地でチーズ入り・チョコ入り2種類作ったけど、
予想よりもおいしくできて、それにも感動~。
ライ麦入りの生地だけど、ふんわり軽くて、もちもちで、冷めてもおいしいの!
帰ってきてから、夫にこの感動を伝えると、なんと、受講許可をもらえました。
自分でも急展開にびっくりです^^;
夫と子供にも迷惑をかけるからには、長く続けて技術を身につけたいし、パンづくりの幅を今以上にひろげていけたらいいなって思います。楽しみつつ、がんばるぞ~っ。
[PR]
by assam-milk | 2006-09-29 14:53 | スイーツ

洗双糖

f0012338_14424498.jpg

「天然酵母でつくるお菓子」のルセットで使われている砂糖、「洗双糖」。
この本を買ってから初めて知った砂糖です。
黒砂糖よりもクセがなく、きび砂糖よりもさらに上品な味わいで、
お料理に使ってもコクが出るし、いい照りツヤになります。
とくに、最近煮物に使ったら、そのおいしさに驚いちゃいました。

グラニュー糖みたいなツブツブですが、空気を含んでいてほわっとした柔らかい感じ。
きらきら光っていて、まるで極小のビーズのようです。

******
昨日は大雨だったので、予定してた図書館でのおはなし会に行けず・・・
でも今日は晴れたので、ちょこっと買い物&ランチしてきました。
ハグのかわいいカットソーを見つけて、即買い!!ルンルンです(死語)

明日は、某パン教室の体験コースに参加してきます。
教室の雰囲気とか、初めてなのですごく楽しみ~^^

f0012338_14425435.jpg

[PR]
by assam-milk | 2006-09-28 16:13 | ジャム・保存食

チョコとかぼちゃ

f0012338_8183678.jpg

「天然酵母でつくるお菓子」より、ルヴァン・ドゥ・ショコラ。
前回半量で作っても多めだったので、1/3量で作りました。
グロゼイユジャムを、桑の実ジャムに・・・アプリコットは省略(夫が嫌いなため・・・)

まさに「テリーヌのような」濃厚なチョコレートケーキ。
ビターチョコの割合が多いので、甘さも控えめ、大人の味かな。
室温に戻して食べると、しっとりと柔らかな口当たりです。
工程もちょっと手間だけど、このおいしさにありつけるならば頑張れます(笑)
何個かホシノでケーキを作ったけど、これが一番好み。
f0012338_8184725.jpg



ヨーグルト酵母で、かぼちゃのちぎりぱん。
やっぱり秋になると、かぼちゃを入れたパンやお菓子を作りたくなります。色も秋らしい。
ひと晩ゆーっくり発酵させました。
16分割で細パウンド2つ、ミニパウンド2つ。
f0012338_7394066.jpg

f0012338_7405117.jpg

かぼちゃの味はあんまりしないけど、素朴な甘みで、きめ細かいふわふわ生地。
ひらひら~っと、ちぎって食べるのも楽しい。
ヨーグルト酵母は、バリバリなハード系もふわふわなおやつ系も、どっちも合います。
f0012338_7424541.jpg

[PR]
by assam-milk | 2006-09-27 09:41 | スイーツ

チョコブレッド

f0012338_814280.jpg

こだま酵母で、リッチなおやつぱん。冷蔵発酵しました。
今朝も朝5時まえには起きてました^^;まだ暗くてちょっと怖かったり。
ネットのレシピを参考に、自家製ショコラシートも作りました。
去年からやりたいと思いつつも、難しそうでなかなか腰があがらず。
でも、こんなんでいいのー?ってくらい簡単に作れちゃったんですこれが。

f0012338_821062.jpg


表面がキタナイですが・・・
これができあがりのシート。







クロワッサンみたいにバターを折りこむよりは、シートのほうが簡単!!
溶け出す心配はないですからね~。
生地とシートが層になって、甘さひかえめだけどすごくしっとりしたパンになりました。
こういうのは子供も大好きですね。
とにかく、おうちで手作りシート、楽しいしおいしいし、市販のものよりお得だし。すっかりハマっちゃった。
早速ほかの味も仕込んでます~^^
f0012338_13501986.jpg

[PR]
by assam-milk | 2006-09-26 08:19 | パン

ハードトースト

f0012338_13265292.jpg

久々にドライイーストを使って、ぎこさんのルセット通りのハードトースト。
スーパーキングとオーベルジュ使用。
あっ、ホシノ丹沢も3%入ってます。冷蔵発酵。
最近息子と夜9時半には就寝しているので、朝パンのために起きるのが苦でなく・・・
今朝も5時前に起き出して、生地を暖めて・・・
1時間くらい室温に戻してから、作業再開。

f0012338_132715100.jpg

釜入れ前の生地。
赤ちゃんのほっぺみたいに、きめ細かくてポワポワ!!
状態がイマイチの時は、濡れ布巾にベタベタとくっついちゃうこともあるのですが
今日のはすごくきれいな表面です~


f0012338_13325728.jpg

赤ちゃんほっぺが、おせんべいに・・・(笑)
ドライイースト使用だと、ルヴァンやホシノよりもひび割れかたが派手。
いつもいつも同じような画像になっちゃうハードトーストですが、このひび割れは
いつ見てもやっぱり、嬉しくなります。
薄くスライスして、しゃきしゃきレタスとハム、チーズをサンドしてお弁当にしました。
おいしかった・・・(しみじみ)

ぎこさんを見習って、焼減率を測ってみると・・・12.3%でした。
何度かデータを取ってみないと、違いが分からないですね。
[PR]
by assam-milk | 2006-09-25 18:09 | パン

クロワッサンとバラット

f0012338_16125975.jpg

ヨーグルト酵母で、クロワッサン。オーベルジュ使用。
生地はフランスパンとほぼ同じで、きび砂糖を少し。
工程は「天然酵母でつくるお菓子」参照。
ちょっと手間だけど、作業をこまぎれにできるぶん、他の事をしながら作れます。

f0012338_16131492.jpg

同じ生地でお菓子も作ったので、大きさバラバラ、ミニクロワッサンも。
翌日フニャ~っと油っぽくなるのがいやでしっかり焼きこみ・・・焼きすぎ?!
↓こまめに冷やしながら作業したので、バターも溶けずに層になっててよかった~
軽くて、ザックリとした食感です。油っぽくないしすごく好きなタイプ。
f0012338_16132467.jpg


↓同じ生地で「バラット」
こちらもよーく焼いて、ザクザク・パリパリです。
画像では大きく見えるけど、ひとくちサイズ。とはいえ、かなり味は重量級・・・
バターと粉糖たっぷり・・・ひぇぇ~^^;
でも、独特の風味で、ついついあとを引く美味しさ。危険すぎます。
秋の夜長、映画でも観ながら濃ーいエスプレッソと一緒に、1つ2つつまんでゆっくりと楽しみたいお菓子です。
f0012338_16134889.jpg

f0012338_16135825.jpg

クロワッサンは、普通のパンと違って発酵にあまり気を使わないですむのがいい。
とにかく冷やすことだけを考えて・・・って感じ・・・
次はホシノでも作ろう!!
すーっごく久々に、「パン種」を起こしてます。
[PR]
by assam-milk | 2006-09-24 13:17 | パン

フィセル

f0012338_1426235.jpg

こだま酵母の練習で、ソフトフランス。粉はオーベルジュ。
200gで大きめ4本。
シンプルな配合だけど、やっぱりこだま酵母は扱いが難しいです。
酵母を溶かす温度、捏ね上げ温度・・・なかなか思うように温度管理ができない。
ここでつまづくと、ものすごーくヌカミソ臭いパンになります(笑)

最近、小さく焼くのが楽しくなってきて・・・またフィセル成形。
レシピどおり3時間+2時間の一次発酵をしなかったので、なんちゃってフランスパンかな。
でもパリパリ・ふわふわ~でおいしい!
こだま酵母のパンって、砂糖なしでも甘みが強くて、味が濃い。
割とよく焼けたので、甘いフルーティな香りもしました。(ヌカミソでなくてよかった・笑)
トレハロースが含まれているせいだとか・・・うーん、奥深い。

f0012338_14261731.jpg

[PR]
by assam-milk | 2006-09-23 16:09 | パン

こだまベーグル

f0012338_191047.jpg

白神こだま酵母で、プレーンベーグル。麦のしらべ使用。
久々のベーグル、やはり勘がニブりまくってました。
成形時に気泡が残っちゃうわ、底にコーングリッツつけるの忘れるわ・・・
ベーグルは手早さがキモなので、ぼやっとしていられません。
ゆでるときも手際が悪くて、変形させちゃったりしたけど
焼き上がりは、パーンと張りも出たし、ツヤツヤになってよかった。

最近、某スーパーのロゴマークがお気に入りの息子。
この焼印、似てるから喜ぶと思って!
案の定、「あ~チュンチュンだ~」って言いながら、かぶりついてます(笑)
皮がすごーくパリっとしてて、むっちむちな食感。好みだ~。
香りも、こだま酵母独特のフルーティないい香りがします。
・・・残りは非常食用に、冷凍庫行き。ベーグルのストックがないと、心もとないんです。

f0012338_19212942.jpg

[PR]
by assam-milk | 2006-09-22 14:28 | パン