タグ:イーストゆっくり発酵 ( 249 ) タグの人気記事

ハードトースト3回目

f0012338_15154153.jpgf0012338_15161989.jpg

















3回目のハードトーストには、ホシノ生種を4%入れてみました。
ローランドとリスドオル使用。
朝生地を作って、パンチ入れまで済ませてから冷蔵庫に寝かせ、出かけました。
午後帰ってきてみて、膨らみがいまいちだったので室温に出してさらに発酵させました。





f0012338_15281387.jpg
いつも通りの香ばしいかおりに加え、ホシノ酵母独特の酒粕っぽさがあります!
冷めてからスライスしてみると、ほわんほわん~で、とてもしっとりしています。
これで牛乳や卵が入ってないのだから、すごいなぁと改めて思いました。
そして、今朝は恒例のトーストでいただきました。
いつも以上に、噛み切るのが大変なくらいの引きの強さでびっくり!
ホシノを入れると、味に深みが出るみたいで、気に入りました。
きなりさんに教えていただけてよかったです^^

とにかく、本当にこのパン、おいしすぎます。(って、毎回言ってるけど本当なんですものー)
[PR]
by assam-milk | 2006-04-16 15:38 | パン | Trackback | Comments(10)

ハードトースト2回目

f0012338_1422152.jpg
昨日焼いたハードトーストです。
今回も冷蔵発酵。室温に置いて1.5時間経過後パンチを入れ、冷蔵庫で約6時間。
ベンチタイムが40分。二次発酵に1.5時間。
1度目のよりも発酵が早かったかな?
ローランドとリスドオルのMIXで。

やっぱりハードブレッド専用粉より、リスドオルのほうが水分量気にしないでいいし、気楽。
食べてみた感じは、どっちがおいしいという区別が付かなかった私です^^;
でも、今回のほうが、切り分けるとしっとりソフトだったような・・・?
キメは、1度目のほうが綺麗に整っていたんですけれど。

このパン、ほんとにトーストするとめちゃくちゃおいしいんです。香ばしくって。
さくっ!とした歯ざわりで、すごく引きが強くて、朝から2枚かるくいけちゃいます^^;
でも生地じたいがとてもシンプルなので、飽きないんですよねー。


f0012338_1429167.jpg
f0012338_14363190.jpg

このひび割れ、なんだかアミダくじみたいに見えてきました・・・
[PR]
by assam-milk | 2006-04-12 14:33 | パン | Trackback | Comments(15)

ハードトースト

f0012338_1504645.jpg
きなりさんのところで拝見した、ハードトースト。
最近山食作ってなかったこともあって、もうどうにも作りたくなり!
昨夜生地をこねて冷蔵発酵させました。途中でパンチ入れてます。
ローランドとハードブレッド専用粉のMIXです。

朝7時に生地を取り出し、分割してベンチタイム40分取りました。
生地がまだ冷えてることに加え、イースト少な目の配合なので、二次発酵はいつもよりゆっくり。
たっぷり2時間かかっちゃいました^^;

天板ごとオーブンを温めて、生地と天板にたっぷり霧を吹きました。
ムクムクと釜伸びするさまは見ていて面白かった!5cmは伸びましたよ。
ちょっと、焼きすぎたかなーと思いつつ取り出した直後、バリバリーっと割れてきました。
形もピシっと角がでていて、かっこいいイギリスパンです。

f0012338_158046.jpg
f0012338_1584752.jpg



とりあえず冷ましてから、出かけて、昼過ぎに戻ってきてみると、さらに割れてる!
うれしくて早速切り分けてみました。
きめ細かくてふわふわ・もっちりです。
引きが強くて、ものすごくシンプルな味わい。粉のうまみをすごく感じます。めちゃめちゃおいしいー。
きなりさんにいいレシピを教えてもらえてよかったです!いつも、ありがとうございます☆


:追記:
朝食に、夫にはサンドイッチにしましたが、わたしはトーストして食べてみました。
香ばしくてとにかくおいしい!小麦の香りがさらにひきたつみたいです。
トップの割れてるとこなんか、パリパリのさっくさくで、香ばしくてもうたまりません・・・!
パン名人のきなりさんがハマってしまうの、ほんと納得です。
[PR]
by assam-milk | 2006-04-09 15:20 | パン | Trackback(1) | Comments(10)

イギリスパン

f0012338_143993.jpg
ピーナッツバターをつけて食べたいと、考えたらやっぱりこのパン!
「徳永久美子のパンを楽しむ生活」より、イギリスパン。
「手作りパン工房」のにしようかとも思ったけど、食べ比べてみたくて。
粉は念願のローランド使用。久々に冷蔵発酵しました。
冷蔵発酵だと、パンチを入れるタイミングがすごく難しいです。
おやつ系のパンなんかは、省いてしまうことも多いですが、イギリスパンはやっぱりパンチ入れたほうが生地の状態がよくなると思います。
捏ね後発酵してきたところで、一度パンチを入れ、その後冷凍庫で少し冷やしてから、冷蔵庫に寝かせました。
朝、容器から生地が溢れていないかとちょっとドキドキしましたが、大丈夫でした。





f0012338_1484178.jpgf0012338_1410680.jpg
















私にしては、かなりひび割れしたほうです!
前回のイギリスパンに比べ、内層のキメ細かさは劣りますが、やっぱり配合の違いもあるのかな。
卵が入らないぶん、今回のほうがよりシンプルな味わいになっていると思います。
ハードさも、こちらのほうがあるかな。

お昼に早速、ピーナッツバターつけて食べました!おいしかったぁ~。
イギリスパンはとくに、おしりの部分がパリっとしていて大好きです。
[PR]
by assam-milk | 2006-03-25 14:18 | パン | Trackback | Comments(8)

りんごカンパーニュ

f0012338_17231265.jpg
また焼いてます~(こればっかり)
今回は、江別製粉のハードブレッド専用粉を使用。
考えてみると、国産粉ってパンに使うの初めてでした!
そのせいなのか分かりませんが、水分量が多かったようで、生地ダレダレになりました(涙)
発酵カゴにもくっついてしまい、びろーんとのびちゃったりして!
作りやすいパンだと思って、余裕かましていたしっぺ返しでしょうか。。。あーもうダメかな・・と半ば諦めてましたが、この粉、かなりおいしいです。



f0012338_1728973.jpg
皮がパリッパリで、噛み締めるとすごく味わいが出ます。素朴な田舎パンを作るには、ぴったりかも~。
真っ白な粉じゃないので、微妙にグレーがかったクラムになるのも、素朴☆
次からは水分量、気をつけようっと。
週末、お彼岸でお使い物の予定があるので、何を持っていこうか迷ってます。
せっかく手みやげにするので、生ケーキがいいかなとか、でも好みがあるから難しいなぁとか。
ハマってるタルトも綺麗に作ってみたいし~、どうしようかな。
今日も、外出から帰ってからロールケーキ作ってみたりして、ちょっと疲れました^^;でも好きなことだから、ついつい張り切っちゃうんですよね・・・。
[PR]
by assam-milk | 2006-03-14 17:36 | パン | Trackback | Comments(10)

りんごカンパーニュ

f0012338_15175098.jpg
またまた作ってます。
「徳永久美子のパンを楽しむ生活」より、パン・ド・カンパーニュ。
昨日水種を仕込んで、夜から焼きました。
この生地の感じ、ふわふわなめらかでとっても気持ちいいんです~。
いつまでも触っていたい感じ。
・・・が、焼いてみると。
前回よりさらに、ボボーン!とハジケてしまってます^^;
過発酵でもないハズなんだけどなぁ~。
ダイナミックすぎるのも考えもの・・・もうちょっと上品でもいいんですけど!!
なかなか思い通りには焼き上がってくれませんね。



f0012338_1522521.jpg
前回より、気泡の出方はいい感じかな。
皮は固く噛み応え抜群。水種のおかげで、中はふわふわ・もちもち!りんごのいい香り~。ホントにこのカンパーニュ、好き~(しみじみ)
うちの食べ方は、まずサンドイッチ。そのあとジャムをつけて。
ちょっと固くなってきたら、ピザトーストで。
最後に、フレンチトーストにします。まぁここまで残ること、あんまりないのですが(笑)
牛乳の半量を生クリームにして、一晩じっくり卵液に漬け込んで染み込ませてから、焼くのが好きです。食べる時はメイプルシロップをたっぷり!(カロリーは無視の方向で・・・)
そうそう、ベーグルも、フレンチトーストにするとおいしいです!
[PR]
by assam-milk | 2006-03-03 15:29 | パン | Trackback | Comments(10)

りんごカンパーニュ

f0012338_15374032.jpg
パンを楽しむ生活 おいしいお話」より、パンドカンパーニュです。
水種を仕込んでから、生地を作っていくので、普通のカンパーニュよりも生地がふわふわで、キメが細かくなるような気がします。
りんごジュースを使うので、捏ねている間から焼く時まで、爽やかな香りが漂います。
もちろん、切り分けたときもふわ~っといい香りがして、幸せな気分になるんです。
クープがバリバリーっと開いて、触るとトゲトゲして痛いくらい^^;
ビシバシビシーっとはじける音は、何度聞いても録音したくなるくらい嬉しい!
皮の香ばしい匂いも、ずーっと嗅いでいたいくらい大好きです。
このパン、出来上がりまでに時間がかかりますが、失敗知らずで本当においしいので、何度でも作りたくなります。


今回、二次発酵させている間ちょっと外出してしまって、ものすごくドキドキしました!
ちょっと、過発酵ぎみかなと心配でしたが、なんとか平気みたい?
やっぱりカンパーニュはこのくらい大きいと、迫力があります。
             




こっちはもうちょっと、上のアングルから・・・↓

f0012338_15465218.jpg

切り分けてみるとこんな感じ、ふわふわです。
f0012338_155225100.jpg

















去年作った時のは、こちら。
同じ作り方なのに全然違う~、面白いなー。
f0012338_15535758.jpg
[PR]
by assam-milk | 2006-02-11 16:01 | パン | Trackback | Comments(8)

ライ麦とカレンズのパン

「徳永久美子のパンを楽しむ生活」の中でも、お気に入りのパンです。もう何度も焼いています。
ドライイーストを使い、生地は昨夜のうちに捏ねて、冷蔵庫で寝かせておきました。
今回は、カレンズの半量を、クランベリーにしてみました。
f0012338_15322188.jpg

クランベリーは色が可愛いし、甘酸っぱくて大好き!
すっかり冷めてから切り分けると、クラストはかみごたえがあり、中はしっとり・もっちりした感じです。
夫が、ドライフルーツが嫌いなので、このパンを作ると全部私が消費することになります。
なので、いつも少なめで作るのですが、結局すぐに食べてしまって、物足りない・・・^^;
ライ麦とドライフルーツのパンは、パン屋さんでも見かけると必ず買ってしまいます。
[PR]
by assam-milk | 2006-01-30 15:38 | パン | Trackback | Comments(4)

ミルクティーのちぎりパン

このパンは、マイレシピの中でもかなりのお気に入りです。
今日は、試作も兼ねて、12㎝のデコ型2つと、ふたごパンの成型で焼いてみました。
f0012338_12263694.jpg

生地は14分割。12㎝のは、小さめに丸めて6個・ちょっと大きめ4個で入れてみましたが、6個のほうが可愛くみえるかな~。
12㎝の場合、焼成時間は170℃で15分くらい。ふたごパンなら12分程度で焼けます。
焼きすぎると、ひらひら~っとちぎれる感じがなくなってしまうので、注意です。
f0012338_12295512.jpg
今回、パネトーネマザーを11g+ドライイースト1g使っています。
ミルクティー液は45℃とちょっと熱めに冷ましてから、予備発酵みたいにしてパネとドライイーストを念入りに溶きました。
そのおかげか、今回はちゃんとムクムクと発酵してくれました!
パネ使用の時は、3倍くらいにしっかりと膨らませたほうがいいみたい。
ただ、冷蔵庫で一晩おいたので、ミルクティーの香りがちょっと飛んでしまったかも・・・?
それでも、ふっくらと柔らかく焼き上がりました。
[PR]
by assam-milk | 2006-01-28 12:37 | パン | Trackback | Comments(8)